日本の写真家、入境拒否=デモ取材影響か―香港政府

国際・海外

【香港時事】香港政府が昨年12月下旬、日本の写真家キセキミチコ氏の入境を拒否していたことが11日、分かった。同氏は、香港で2019年に起きた大規模な反政府デモをテーマにした写真展を開催したり、写真集を発表したりしており、こうした活動が影響した可能性がある。

キセキ氏はツイッターに「『香港の自由がなくなった』事をはっきりとこの身で感じました」と投稿。当局から写真展に関する質問を受けたとも明らかにした。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース