日本向けビザ発給、一部容認=商用など対象―中国

国際・海外

【北京時事】中国政府が日本で停止しているビザ発給を、商用などを対象に一部認めていることが分かった。日中関係筋が16日、明らかにした。中国政府は10日、新型コロナウイルス対策で中国からの渡航者に対する検疫を強化している日韓への報復措置として、両国向けビザ発給業務の一時停止を発表していた。

関係筋によると、ビザ発給に関わる当局などに個別に問い合わせることで、従来通り申請が認められるケースがあるという。ただ、当局側が容認する際の基準は不透明で、東京にある中国ビザセンターのサイトでは、いまだ予約を取れない状態が続いている。

在日中国大使館=東京都港区(EPA時事)在日中国大使館=東京都港区(EPA時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース