住宅で母親刺され死亡=13歳の子ども関与か―静岡県警

社会

静岡県警は17日、同県牧之原市の住宅で16日夜、40代の女性が刃物のようなもので刺され、死亡したと発表した。県警は、女性の子どもで13歳の中学生が関与したとみて、身柄を保護して詳しい事情を聴いている。

県警によると、16日午後11時50分ごろ、女性宅から「家族が刺された」という110番があった。牧之原署員が駆け付けたところ、室内で女性を発見。病院に搬送されたが、17日午前1時半ごろに死亡が確認された。

女性には複数の刺し傷や切り傷があり、県警は女性の子どもが刃物のようなもので切り付けたとみている。

静岡県警本部が入る静岡県庁舎別館(右)=静岡市葵区静岡県警本部が入る静岡県庁舎別館(右)=静岡市葵区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース