日銀総裁人事、2月提示で調整=黒田氏後任巡り―政府

経済・ビジネス

4月8日に任期満了を迎える日銀の黒田東彦総裁の後任人事案について、政府が2月上旬にも国会へ提示する方向で調整していることが17日、分かった。2人の副総裁の人事案と合わせて、2月10日を軸に衆参両院の議院運営委員会の理事会に示す案などが浮上している。複数の与党関係者が明らかにした。

日銀の正副総裁は、衆参両院の同意を得た上で内閣が任命する国会同意人事の一つ。雨宮正佳副総裁と若田部昌澄副総裁の任期満了は3月19日と、黒田総裁よりも早い。

日銀の黒田東彦総裁=2022年12月20日、東京都中央区の同本店日銀の黒田東彦総裁=2022年12月20日、東京都中央区の同本店

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース