【動画】「あの日」の教訓、継承誓う 追悼行事、コロナ禍前に回復へ 阪神大震災28年

映像 社会

6434人が亡くなった阪神大震災は17日、発生から28年となった。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中で迎えた3度目の「1.17」。過去2年にわたり縮小を迫られた追悼行事は、コロナ禍前の規模に戻りつつあり、遺族らは震災の教訓を伝え続けることを改めて誓った。

神戸市中央区の公園「東遊園地」では、NPO法人などが追悼の集いを開催し、午前7時までに約5000人が訪れた。人と人を結び震災を語り継ぐとの思いを込め、「1995 むすぶ 1.17」の形に並べた竹と紙の灯籠に火をともし、発生時刻の午前5時46分に黙とうをささげた。【時事通信映像センター】

Copyright(c) JIJI PRESS LTD., All Rights Reserved.

時事通信ニュース