通常国会、政府提出法案は60本=原子炉規制法改正案など

政治・外交

木原誠二官房副長官は19日、衆院議院運営委員会理事会に出席し、23日召集の通常国会に法案60本、条約12本を提出すると説明した。防衛費財源を確保するため「防衛力強化資金」を設ける特別措置法案や、原発の60年超の運転を可能にする原子炉等規制法改正案などが含まれる。2021年の通常国会で廃案となった入管難民法改正案も再提出する。

衆院議院運営委員会の理事会に出席した木原誠二官房副長官(奥右)。奥左は山口俊一委員長=19日午前、国会内衆院議院運営委員会の理事会に出席した木原誠二官房副長官(奥右)。奥左は山口俊一委員長=19日午前、国会内

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース