下地島空港、訓練取りやめ=米軍方針「県が拒否」―沖縄

社会

米海兵隊は19日、沖縄県が管理する下地島空港(宮古島市)を訓練に使うことを取りやめた。県の照会に対し海兵隊政務外交部が明らかにした。「県が拒否したため」と理由を説明した。

海兵隊は13日、ヘリコプター4機が31日に同空港を使用すると県に届け出た。県は18日、「民間航空以外の目的に使用しないと確認されている」として、米側に使用自粛を申し入れていた。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース