未明に出火、高齢男性4人死亡=3人重体、1人重傷―神戸の集合住宅・兵庫県警

社会

22日午前1時35分ごろ、神戸市兵庫区湊町の3階建て集合住宅で「黒煙が窓から出ている」と近隣住民から119番があった。兵庫県警と消防によると、延べ約300平方メートルのうち1階と2階部分計26平方メートルを焼き、約3時間後に消し止められた。77~86歳の男性4人が遺体で見つかったほか、男性計4人を病院に搬送。のどをやけどするなどして60~70代の3人が意識不明の重体、残る40代の1人は意識を回復したが重傷という。県警は午後から現場検証を行い、詳しい出火原因や死因を調べている。

県警兵庫署によると、死亡した4人は山口勝弘さん(77)、木村敏彦さん(78)、津田正行さん(79)、村上忠雄さん(86)。焼損の激しい1階の部屋が火元とみられ、いずれも1階で見つかった。

集合住宅には約30人が住んでいたが、ほかに逃げ遅れはいないという。

住宅は1963年に建てられ、1~3階にそれぞれほぼ10部屋ずつ、計31部屋ある。1部屋は3畳ほどの広さ。住民らによると、生活保護の受給者や年金暮らしの高齢者が多く住んでいたという。

火災があった集合住宅=22日午前、神戸市兵庫区火災があった集合住宅=22日午前、神戸市兵庫区

火災があった集合住宅の現場検証に入る兵庫県警の捜査員ら=22日午後、神戸市兵庫区火災があった集合住宅の現場検証に入る兵庫県警の捜査員ら=22日午後、神戸市兵庫区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース