八村、レーカーズ移籍=両チームが発表―NBA

スポーツ

【ニューヨーク時事】米プロバスケットボール協会(NBA)、ウィザーズの八村塁(24)がトレードでレーカーズに移籍することが23日、決まった。両チームから発表された。ウィザーズには複数のドラフト2巡目指名権と選手1人が交換で移る。

八村は米ゴンザガ大から2019年に日本選手初のドラフト1巡目(全体9位)でウィザーズに入団し、1季目から活躍。4季目の今季はここまで先発出場はなく、30試合に出場して1試合平均13得点、4.3リバウンドをマーク。

スポーツ専門局ESPN(電子版)によると、新人契約最終年の八村はシーズン終了後に制限付きのフリーエージェントとなる。レーカーズは契約延長を見込んでいる。

レーカーズにはスーパースターのレブロン・ジェームズが所属している。

八村塁選手八村塁選手

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース