パナ、ブルーレイディスク生産終了=需要減で利益確保困難

経済・ビジネス

パナソニックは24日までに、録画用ブルーレイディスク(BD)の生産を2月で終了すると発表した。対象は市販している全品番で、後継商品はない。同社は「需要が減り、継続的に利益を確保するのが難しいと判断した」と説明している。生産終了の対象となるのは、繰り返し録画できる13モデルと、1回録画タイプの23モデル。

パナソニックのロゴパナソニックのロゴ

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース