政府、「偽情報」対処で新組織

政治・外交

松野博一官房長官は25日の記者会見で、フェイクニュースなど「偽情報」の拡散に対処する新たな組織を政府内に設けると明らかにした。「偽情報の拡散は普遍的価値に対する脅威であり、安全保障上も悪影響をもたらし得る。政府全体で効果的に対応する」と強調した。

政府が先月改定した国家安全保障戦略は、偽情報に関する情報集約・分析や対外発信強化を図る体制を政府内に構築すると明記していた。

記者会見する松野博一官房長官=25日午前、首相官邸記者会見する松野博一官房長官=25日午前、首相官邸

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース