ガソリン、3週ぶり値下がり

経済・ビジネス

経済産業省が25日発表したレギュラーガソリン1リットル当たりの店頭小売価格(23日時点)は、全国平均で前週比10銭安の168円10銭だった。3週ぶりの値下がり。地域別では、値上がりが京都など22道府県、横ばいが6府県、値下がりが長崎など19都県。最高値は長崎の181円60銭だった。

政府が石油元売り会社などに支給する補助金の価格抑制効果は14円70銭。26日以降の補助金は、原油価格の上昇を背景に1リットル当たり17円50銭に増額する。

ガソリンスタンド(資料写真)ガソリンスタンド(資料写真)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース