トヨタ、3工場で生産再開=海外向け一部出荷―エンジン認証不正

経済・ビジネス

トヨタ自動車は13日、グループの豊田自動織機によるエンジン認証不正に伴い、生産を停止していた吉原工場(愛知県豊田市)など3工場4ラインの稼働を再開した。輸出先の一部海外当局から出荷再開が認められたため。

ただ、トヨタ車体いなべ工場(三重県いなべ市)と、岐阜車体工業本社工場(岐阜県各務原市)の各1ラインは16日まで生産停止を継続、同日に19日以降の稼働を判断する。

トヨタは、豊田自動織機に委託したエンジン3機種の認証で不正が判明したことを受け、1月29日から該当エンジンを搭載した車種の国内向け出荷を停止している。

トヨタ自動車のロゴマーク(AFP時事)トヨタ自動車のロゴマーク(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース