アイヌ民族に初の謝罪=過去の研究姿勢巡り声明―日本文化人類学会

文化

日本文化人類学会は2日までに、アイヌ民族に対するこれまでの研究姿勢を反省し、謝罪の意を表す声明を出した。北海道アイヌ協会によると、国内外の学会がアイヌ民族に謝罪するのは初めてという。

アイヌ民族を巡っては、研究目的で遺骨が掘り起こされ、2010年代に返還を求める訴訟が相次いだ。

同学会は声明で、「過去に犯した研究至上主義の過ちは決して清算されうるものではない」と言及。「アイヌ民族の方々に対する過去の研究姿勢を改めて真摯(しんし)に反省し、心から謝罪の意を表明する」とした。

アイヌ民族の伝統的な衣装(資料写真)アイヌ民族の伝統的な衣装(資料写真)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース