日インドネシアの協力強化確認=岸田首相、次期大統領と会談

政治・外交

岸田文雄首相は3日午前、インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相と首相官邸で会談し、安全保障分野などで両国の協力関係を強化していくことを確認した。首相は中国を念頭に置いた「自由で開かれたインド太平洋」構想の推進に向け、2国間の連携を深めたい考えだ。

首相は大統領選勝利に祝意を示し、来日を「日本重視の姿勢と受け止め、大変心強い」と歓迎。「基本的な価値や原則を共有する包括的・戦略的パートナーとして協力をさらに進めたい」と述べ、インフラやエネルギー分野での支援に言及した。経済協力開発機構(OECD)へのインドネシア加盟を後押しするとも伝えた。

プラボウォ氏は「(両国は)これまで良好な協力関係を構築している。未来に向かってその強化を達成するため協力していこう」と述べ、防衛や農水産業、防災の分野の連携強化に期待を示した。

プラボウォ氏はこの後、木原稔防衛相とも会談し、2国間や多国間の防衛協力について実務面も含め意見交換。木原氏は会談後、記者団に「幅広く協力していくことで一致した」と語り、教育交流や共同訓練、能力構築支援を通じた関係深化に努める考えを示した。

インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相(左)と握手する岸田文雄首相=3日午前、首相官邸インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相(左)と握手する岸田文雄首相=3日午前、首相官邸

インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相との会談に臨む木原稔防衛相=3日午前、防衛省インドネシア次期大統領のプラボウォ国防相との会談に臨む木原稔防衛相=3日午前、防衛省

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース