萩生田氏「役職停止1年」調整=自民、午後に党紀委

政治・外交

自民党は4日午後、派閥裏金事件の関係議員を処分するため、党紀委員会(逢沢一郎委員長)を開く。党執行部は安倍派の有力議員「5人衆」のうち、萩生田光一前政調会長を8段階ある処分で6番目に重い「党の役職停止」1年とする方向で調整。松野博一前官房長官も役職停止1年、高木毅前国対委員長は3番目の重さの「党員資格の停止」6カ月とする案を軸に検討している。

ただ、二階派幹部だった武田良太元総務相への党員資格停止案に対し、同派や執行部内には安倍派元幹部と同等の処分を科すのは公正ではないとの異論が出ていた。このため、役職停止1年に引き下げる方向で検討に入った。

首相官邸に入る岸田文雄首相=4日午前、東京・永田町首相官邸に入る岸田文雄首相=4日午前、東京・永田町

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース