ウクライナIT大手、日本強化=DX推進を支援―エレクス

国際・海外

【リビウ(ウクライナ西部)時事】ウクライナのIT大手で企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)を支援するELEKS(エレクス、本社リビウ)は6日までに、日本事業を強化すると明らかにした。専門性の高いソフトウエア開発力とコンサルティング力で市場を開拓する。

エレクスは1991年創業。金融や保険、物流分野などのソフト受託開発で成長し、欧米を中心に世界で20拠点を展開。日本法人を持つ数少ないウクライナ企業で、2021年に大日本印刷と野村総合研究所が日本法人に出資した。

ウクライナのリビウ市役所に掲げられた国旗(AFP時事)ウクライナのリビウ市役所に掲げられた国旗(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース