24歳、ヨットで世界一周=日本人最年少30年ぶり更新―兵庫

社会 文化

ヨットによる単独無寄港、無補給の世界一周に挑んでいた兵庫県西宮市の会社員木村啓嗣さん(24)が9日、約230日の航海を終え、出発地の同市のヨットハーバーに降り立った。日本人最年少記録を30年ぶりに更新する「24歳9カ月」での世界一周達成となった。

これまでの最年少記録は海洋冒険家の白石康次郎さん(57)が持つ「26歳10カ月」だった。

午前10時半ごろ、支援者や市民ら約100人に迎えられ、木村さんが乗るヨットが桟橋に到着。桟橋前で開かれた帰港を祝う式典で、木村さんは「無事世界一周回って戻って来られて、非常にうれしい」と笑顔を浮かべた。式典には海洋冒険家の堀江謙一さん(85)も祝福に駆け付けた。

日本人最年少で、ヨットによる単独無寄港、無補給の世界一周を達成し、帰港する木村啓嗣さん=9日午前、兵庫県西宮市日本人最年少で、ヨットによる単独無寄港、無補給の世界一周を達成し、帰港する木村啓嗣さん=9日午前、兵庫県西宮市

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース