天皇陛下、生物医学研究所に=英

社会 皇室

【ロンドン時事】英国訪問中の天皇陛下は26日午前(日本時間同日夜)、ロンドンの「フランシス・クリック研究所」を視察された。

同研究所には世界各国の研究者約1500人が所属し、生物医学分野では欧州最大規模。陛下はノーベル生理学・医学賞の受賞経験がある英国の生物学者、ポール・ナース所長から研究所の特色について聞き、細胞周期研究室で熱心に顕微鏡をのぞき込んでいた。

日本出身の研究者らとも交流。新型コロナウイルス感染症を研究し、65歳以上の男性に重症化要因が多いと説明したバネッサ・サンチョ清水さん(47)に、陛下は「64歳ですけどセーフですか」とユーモアを交えて質問。研究に対し感謝の言葉も掛けたという。

フランシス・クリック研究所を視察される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)フランシス・クリック研究所を視察される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)

フランシス・クリック研究所を視察される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)フランシス・クリック研究所を視察される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)

フランシス・クリック研究所を視察し、顕微鏡をのぞき込まれる天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)フランシス・クリック研究所を視察し、顕微鏡をのぞき込まれる天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影)

王立音楽大の博物館で演奏を鑑賞される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影・時事)王立音楽大の博物館で演奏を鑑賞される天皇陛下=26日、ロンドン(代表撮影・時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース