トヨタ「ヤリス」、4位に後退=認証不正響く―6月の新車販売

経済・ビジネス

6月の国内新車販売台数の車名別ランキングで、トヨタ自動車の小型車「ヤリス」は4位となり、5月の3位から順位を落とした。認証不正が判明した兄弟車「ヤリスクロス」の出荷停止が響いた。日本自動車販売協会連合会(自販連)と全国軽自動車協会連合会(全軽自協)が4日、車名別販売台数を発表した。

ヤリスの6月の販売台数は1万2184台と前年同月比31.2%減少した。自販連によると、トヨタは6月3日に認証不正を公表した後も成約済みの車両については販売していたが、日がたつにつれて出荷停止の影響が広がったとみられる。

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース