中国背景のハッカー集団を注意喚起=「APT40」、8カ国共同で―警察庁

社会

警察庁は9日、オーストラリアや米国など7カ国と共同で、中国を背景とするサイバー攻撃集団「APT40」に関する注意喚起文書を公表した。サイバー攻撃の抑止を目的に、攻撃者や背後の国家機関を明らかにする「パブリック・アトリビューション」で、日本では7例目。

文書は豪州通信電子局が作成し、日本や米国、英国、カナダ、ニュージーランド、ドイツ、韓国の関係機関が署名した。

警察庁=東京都千代田区警察庁=東京都千代田区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース