元陸自隊員3人と和解=五ノ井さん性被害―横浜地裁

社会

陸上自衛隊での性被害を告発した元自衛官の五ノ井里奈さん(24)が、国と元隊員5人=懲戒免職=に計750万円の損害賠償を求めた訴訟は9日、横浜地裁で一部和解が成立した。五ノ井さんへの取材で分かった。和解内容には、昨年12月に福島地裁で強制わいせつ罪で有罪が確定した元隊員3人が謝罪し、和解金を支払うことなどが盛り込まれたという。

五ノ井さんによると、他の元隊員1人は昨年12月、謝罪と和解金の支払い義務を認める内容で和解が成立したという。残る元隊員1人と国との訴訟は継続している。

取材に対し五ノ井さんは「ひとまず区切りがついた。日常の幸せを生きていきたい」と話した。

五ノ井里奈さん(AFP時事)五ノ井里奈さん(AFP時事)

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース