水上バイクを不正輸出か=ロシア人社長を逮捕―大阪府警

社会

軍事転用の恐れがあるとしてロシアへの輸出が規制されている水上バイクなどを輸出したとして、大阪府警外事課は10日、外為法違反(無承認輸出)容疑で、貿易会社「アストレード」(大阪市中央区)代表でロシア国籍のソワ・アンドレイ容疑者(38)=同府吹田市青山台=を逮捕した。

同課によると、「弁護士と相談して話す」と供述している。ウクライナ侵攻に伴うロシアへの経済制裁後、不正輸出容疑の逮捕は全国初という。

逮捕容疑は、経済産業相の許可を得ずに昨年1月、水上バイク4台や船舶エンジン、トレーラー、中古バイク18台など(計約4300万円相当)を、韓国向けと偽って同国経由でロシアに輸出した疑い。

大阪府警本部=大阪市中央区大阪府警本部=大阪市中央区

[Copyright The Jiji Press, Ltd.]

時事通信ニュース