• スポーツジャーナリストが見た五輪とTOKYO2020

    NHKアナウンサー、解説委員として、スポーツ報道に長く携わってきた山本浩氏(現法政大学教授)。夏冬合わせて計15大会もの五輪取材経験のあるスポーツジャーナリストが、歴代五輪を振り返りながら2020年東京五輪を展望する。

    写真:山本浩氏(左側から2番目)と、ソウル五輪で金メダル6個を獲得した旧東ドイツの女子水泳クリスティン・オットー選手(左端)ら(1987年10月31日撮影)