ホーム > 人気のキーワード
いじめ
[ニュース]「がん患者働かなければいい」=自民・大西氏が発言、陳謝

自民党の大西英男衆院議員が党厚生労働部会でがん患者について「働かなければいい」と発言していたことが分かった。大西氏は22日、党本部で記者団に発言の事実を認め、「がん患者や元患者の気持ちを傷つけ、深くおわびする」と陳謝した。 がん患者をめぐる発言について陳謝する自民党の大西英男衆院議員=22日、東京・永田町の同党本部(時事) 飲食店の受動喫煙規制策が議論された15日の厚労部会で、従業員…
more

学校におけるいじめ対策の課題:情報共有と組織的対応がカギ新井 肇

LINEやツイッターといったインターネット上の悪口など、最近のいじめは表に出にくく、陰湿化、深刻化している。子どもたちをいじめから守るためには何が重要で、どのような仕組みが求められるのか。
more

川崎少年殺害から見えてくる日本「移民」社会の深層と政治的欠落杉山 春

社会を震撼させた残忍な川崎の中学1年生殺害事件。だが被害者、加害者の少年たちの生活環境を通して見えてくるのは、母子家庭、貧困、移民政策の欠如など、幾重にも重なった日本社会の根深い問題だ。                                      
more

川崎中1殺害事件で少年法改正論が再燃

川崎市川崎区の中学1年生、上村遼太さん(13)が2月20日未明、多摩川河川敷でリーダー格のA(18)ら3人の少年によって惨殺された事件で、少年法を改正すべきとの意見が再び強まっている。殺害の手口は少年とは思えぬ残忍さで、Aに対しては、氏名や写真の公表を含め、成人と同じ扱いであるべきだという意見も少なくない。が、慎重論も根強く、少年法改正論議が今後、一段と活発化してきそうだ。
more

日本の自殺死亡率

日本国内の自殺者は2013年で約2万7300人に達する。1日当たり平均75人の老若男女が、何らかの理由で自らの命を絶っている。近年は減少傾向を示しているものの、自殺者数は各国と比べても高水準だ。“自殺大国”ニッポンの背景にあるものは何か。
more

「日本型」いじめの構造を考える杉森 伸吉

大津市の中学2年男子生徒の自殺問題を受けた文部科学省のいじめ緊急調査で、ことし4月から9月までに全国の小中高校などが把握したいじめの件数が約7万5千件、昨年度1年間(7万231件)を半年で上回った。日本のいじめの特徴を考察しながら、深刻化するいじめ問題への取り組みを探る。
more

ピックアップ動画

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告