SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
ファッション
【Photos】建築職人—ニッカポッカの男たち松田 忠雄 (撮影)

日本の建築現場で働く男たちは、独特の作業着を身にまとう。汚れたダボダボのニッカポッカは、建築職人の象徴の一つ。仕事の合間に撮影した職人たちのポートレートから、こだわりや強い個性がにじみ出す。
more

“制服愛”から読み解く日本人の集団意識三田村 蕗子

学生服、企業の制服から「お受験用スーツ」「就活スーツ」などの “疑似制服” まで、ちまたに氾濫する制服ファッション。なぜ日本人はかくも制服が好きなのか。
more

ファッション激戦市場の上海で日系ブランドが苦戦-ユニクロ、無印良品は善戦

香港、台湾を含む中華圏の市場規模は2013年、何と、日本の18兆円の約3倍に当たる50兆円にまで拡大し、2020年には113兆円規模の世界最大のマーケットに成長すると予測されている。この中心に位置するのが中国最大の都市・上海で、各国のアパレル・メーカーや専門店が続々と進出しており、業界関係者の間で上海は「ファッションのワールドカップ開催地」と言われ、激しい競争が繰り広げられている。
more

中国で活躍する日本人ファッション・ブロガー・TOKYO PANDAさん

日中関係は冷却しており、中国ではちょっとしたことで反日運動が巻き起こる。そうした中で、天性のファッションセンスと、明るく誠実な人柄で中国の若い女性から絶大な支持を集めるチャーミングな日本人ファッション・ブロガーがいる。TOKYO PANDAさん(30)だ。中国最大の電子商取引(EC)サイト「淘宝(タオバオ)」の企画にも度々登場、今や、中国で最も影響力のある日本人の一人となっている。
more

2013年日本ファッションを振り返る嶋田 有樹

2013年のトレンドは、「バブル世代」ファッションが本格的にブレークした年だった。肩掛けトップス、クラッチバック、タイトスカート、ノースリーブなどが再登場。ハイウエスト、タックインなど、着こなしも当時を彷彿とさせる。 小物使いのうまさが男女ともに際立ち、ストール、スカーフなどの巻物や、アクセサリー、時計、鞄などコーディネートのプラスαになるものを、スタイルのテイストや自分のキャラクターを壊さ…
more

世界に広がれ! 日本が生んだ男子新体操

男子新体操は日本発祥の競技。力強さと躍動感あふれる演技で観客を魅了するが、知名度や普及率は低い。そんな中、世界的なデザイナーの三宅一生さんが青森大学の新体操部とコラボし、公演をプロデュースした。【動画】
more

きゃりーぱみゅぱみゅ 越境する「カワイイ」

2012年に大ブレイク、2013年も海外を巻き込んで快進撃を続ける「きゃりーぱみゅぱみゅ」。この突然変異型ポップアーティストが行く先々では、外国人も「カワイイ」を連発する。一体この現象は何なのだ!?
more

指先のオシャレに光る日本らしさ

世界的なブームに乗りながら、常に独自のテイストを加えるのが日本流。ネイルアートもそのひとつで、日本の技術は世界一とも称される。小さな爪の先にもキラリと光る日本人のこだわりにフォーカスしてみよう。
more

【福島県川俣町】海外ブランドも認めた「川俣シルク」

江戸時代末期の開国直後から、1960年代まで日本の代表的な輸出産業だった絹織物。安価な外国製品や化学繊維の登場で低迷していたが、日本を代表する絹産地のひとつ、福島県川俣町では世界最高水準の技術を武器に復活をめざす。
more

【福井県鯖江市】あなたのメガネも鯖江ブランド?

今やファッションアイテムとして欠かせないメガネ。世界三大メガネ生産地のひとつが、福井県鯖江市ということをご存知だろうか。鯖江市の6人に1人はメガネ関連の仕事をしているという、まさにメガネの街。世界に通じる高い技術力とデザイン性―その強さの秘密に迫ってみた。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告