SNS

最新記事

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
ロボット
ソニーのアイボ復活=ペットロボ、よりリアルに

ソニーの犬型ペットロボット「aibo(アイボ)」が11日、復活した。1999年に発売された初代アイボのシリーズは、ペットロボの先駆けだったが、2006年に生産を終了した。新型アイボは、人工知能(AI)と通信機能を搭載し、「飼い主」によって行動が変わるなどリアルなペットに近づいた。鳴き声の「ワンワン」にちなみ、戌(いぬ)年の1月11日に発売となった。 ソニーの犬型ペットロボット「aibo(ア…
more

ロボットが配達=福島県で実証実験−日本郵便

日本郵便は21日、郵便物などを配送ロボットで届ける実証実験を福島県南相馬市で行った。物流業界では、インターネット通販の拡大により配達員の不足が深刻化している。新技術を活用し、こうした状況を少しでも改善したい考えだ。 郵便局員に荷物を積み込んでもらう配送ロボット=21日、福島県南相馬市(時事) 実験はローソンなどと共同で実施。スポーツ施設内の歩道に郵便局、コンビニ、個人宅に見立てたテン…
more

アマゾン「エコー」、来週発売=AIスピーカー、5980円から

アマゾンジャパンは8日、人工知能(AI)を搭載したスピーカー型端末「エコー」の日本語対応の3モデルを発売すると発表した。来週から出荷を始める。購入はアマゾンのサイトから申し込む。 アマゾンの人工知能(AI)スピーカー「エコー」の日本語対応モデル=8日、東京都渋谷区(時事) 日本に投入されるのは、スタンダードなモデル「エコー」(1万1980円)、小型の「エコードット」(5980円)、最…
more

ソニーが12年ぶりアイボ=一段と利口に、来年1月発売

ソニーは1日、日本初のペットロボットを全面改良した「aibo(アイボ)」を2018年1月11日に発売すると発表した。人工知能(AI)と通信機能を備え、一段と利口になった。同社は、今回のリニューアル販売で12年ぶりに家庭用ロボット市場に本格参入する。 ソニーが発売する新しい犬型ロボット「aibo(アイボ)」=1日、東京都港区のソニー本社(時事) ソニーは1999年に犬型ロボット「AIB…
more

客室お届けロボット登場=日本初、東京・品川のホテル

ロボットが客室にお届け物-。東京・品川駅前の「品川プリンスホテルNタワー」(東京都港区)に日本で初めて10月からお目見えするデリバリーロボット「リレイ」が14日公開された。 東京・品川駅前のホテルに日本で初めて10月からお目見えするデリバリーロボット「リレイ」。ホテルのフロント(写真右)から自動でエレベーターに乗り、廊下を走って客室(同左)まで物を運ぶ=2017年9月14日、東京都港区の品…
more

小鳥型ロボットと英会話=AI活用、気軽に学習−浜松の企業が開発

教育ソフトの開発を手掛けるCAIメディア(浜松市)は、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット)などの技術を活用した小鳥型の英会話学習ロボット「チャーピー」をこのほど開発した。ネット上の膨大な情報を集めたクラウドサービスを使うことで、利用者の英語力や興味に合わせて応答し、自然な英会話が楽しめるという。福地三則社長は「チャーピーで気軽に英会話を克服してほしい」と話している。 同社によると…
more

[ニュース]ロボホンと日本観光を=羽田で貸し出し−京急、シャープ

京浜急行電鉄とシャープなどは22日、シャープのロボット型携帯電話「ロボホン」を訪日観光客に貸し出すサービスを4月25日に羽田空港で開始すると発表した。 ロボホンは日本語と英語、中国語に対応。写真撮影やロボホンとの会話ができるほか、位置情報を取得して周辺のお薦め観光情報を音声で案内するなど、旅のお供として活躍する。担当者は「ロボホンと一緒に旅を楽しんで、日本文化と触れあってほしい」と期待してい…
more

「変なホテル」、首都圏に登場=恐竜ロボがお出迎え−HIS

エイチ・アイ・エス(HIS)は15日、恐竜型ロボットがフロントで宿泊客を出迎える「変なホテル舞浜 東京ベイ」を千葉県浦安市にオープンした。国内2カ所目で、首都圏での開業は初めて。東京ディズニーランド観光を楽しむ家族連れや訪日外国人らの利用を見込む。 さまざまなロボットが働く「変なホテル舞浜 東京ベイ」のフロント。音声入力やタブレット端末などでチェックインできる=3月15日、千葉県浦安市(時…
more

AIを搭載した「鉄腕アトム」の小型ロボットキット発売(Japan in Photos)

講談社は22日、故手塚治虫さんの生誕90周年を記念し、「鉄腕アトム」の小型ロボットキットを発売すると発表した。モーター、液晶ディスプレーなどの組み立て用部品が各号付録として付いてくる雑誌「週刊 鉄腕アトムを作ろう!」を4月に創刊する。全70号(総額約18万円)を購読すると、身長44センチメートル、重さ約1.4キログラムのロボットをつくれる。NTTドコモとITシステム開発大手の富士ソフトが開…
more

【動画】ロボット「ペッパー」 初めてのファッションショー

ソフトバンクロボティクスは、人型ロボット「Pepper(ペッパー)」に着用させる衣服のデザインコンテストを初めて実施し、150の応募作品の中から優秀作を発表した。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告