SNS

最新記事

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
中国
技術力生かし参入拡大を:急成長する中国環境産業と日本への提言金 振

現在、中国では、環境分野を震源地とする"産業革命"が起きている。現政権が推し進める「生態文明建設」政策がその主な原動力である。生態文明とは、環境とのバランスがとれたグリーン経済ならびに低炭素社会の実現を指す理念であり、大気汚染対策を重視している。貧困や失業など、当事者の範囲が限られた社会問題と異なり、大気汚染問題は、国民全体を脅かす「公共の敵」であるからだ。 中国の大気汚染問題は、環境基…
more

《我不是薬神》(ニセ薬じゃない!)=中国の社会派コメディ映画から日本の未来を考える

10月26日に閉幕した東京・中国映画週間で審査員特別賞を受賞した社会派コメディ映画。中国の高額医療と貧困にスポットを当てた作品だが、日本でもジェネリック薬の取り扱いや超高額新薬を巡る議論があり、日本の未来をも考えさせられる。
more

日本で暮らしたパンダの系譜:18年間で15頭のパパになった和歌山の永明

安倍晋三首相は訪中した際、李克強首相との会談で、新たなジャイアントパンダ貸与の希望を伝えた。日中親善の象徴的存在でもあるパンダ。これまで日本で暮らしたパンダの系譜を振り返る。
more

「日本人」にも「台湾人」にもなれない人々——中華民国国籍「無戸籍」者を考える岡野 翔太

100年以上前に日本に渡ってきた中国人や台湾人の子孫で、中華民国国籍、中華人民共和国国籍を持ちながら、日本に定着して暮らしている人々を「在日華僑5世」と呼ぶ。日本や台湾をはじめとする東アジア諸国の国籍法は、親の国籍を継承する血統主義を採用しているため、100年にもわたって代々住み続けても、先祖の祖国の国籍のままという事態が生じる。 同郷のものが肩を寄せ合い、助け合って暮らしていた在日1世…
more

日本の印象「良い」中国人、初の4割乗せ-日中共同世論調査

世論調査の結果、中国人の日本に対する印象が全般に改善したことが分かった。日本に対する印象が「良い」と答えた比率は初めて4割を超え、調査した民間団体は「来年は『良い』が『悪い』を上回る可能性がある」としている。
more

中国で日本語教師16年、「クンクン達との出会い」—中村紀子(下)中村 紀子

日本語を楽しんでいるようには見えない一流大学の真面目な学生たち。何とかしなくちゃ!行動を開始した中村紀子が取り組んだのは…。
more

中国で日本語教師16年、ネットラジオを機に進化—中村紀子(上)中村 紀子

日本語教師として中国滞在16年の中村紀子。赴任直後のSARSから始まり反日デモも経験し波乱万丈だった。今では対面授業から進化し、ネットを活用した「中村Radio」「中村日語」で日々奮闘している。
more

日本、国際特許出願件数3位に転落:企業別では三菱電機、ソニーがトップ10に入る

国際特許出願件数、中国の勢いが止まらず、日本はついに3位転落!
more

ニッポンドットコムおすすめ映画:ナミヤ雑貨店の奇蹟-再生- (2018年10月)

昨年の邦画版に続く東野圭吾原作「ナミヤ雑貨店の奇跡」の中華版。ジャッキー・チェンのほか中国No.1の美女、アイドルなど中華圏の豪華スターが勢ぞろい。邦画版とのテイストの違いを見るのも楽しみの一つだ。10月13日(土)より全国公開。PG12。
more

page top

1 2 3 4 5 6 25

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告