SNS

最新記事

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
中小企業
後継者不在率、66.4%:企業規模が小さいほど苦戦、継ぐ人なく倒産も

全国27万6000社調査で、後継者不在の企業が66.4%に上った。中小企業の存続が危ぶまれている。
more

[ニュース]町工場の夢が暗転=下町ボブスレー、損害賠償請求へ〔五輪〕

東京都大田区の町工場を中心に国産そりを製作する「下町ボブスレー」のプロジェクト推進委員会は5日、そりを無償提供していたジャマイカ代表チームから、9日開幕の平昌五輪では使用しない旨の連絡を受けたと発表した。大田区内で記者会見した推進委の細貝淳一ゼネラルマネジャー(GM)は「法的なことを話さないといけない段階に入った」と述べ、ジャマイカ側に対して契約不履行による損害賠償請求も辞さないとの考えを示した。…
more

最高の切れ味を世界のキッチンへ-藤次郎の包丁

新潟県燕市は人口8万人の小さな町だが、日本有数の金属加工製品の産地。現在は隣の三条市とともに、高い技術力を生かした商品を「燕三条ブランド」として国内外にアピールしている。包丁メーカー・藤次郎と燕市産業史料館を訪ねて、燕の金属産業が発展を続ける理由を聞いた。
more

節水ノズルで世界の環境保全に貢献-東大阪の町工場発ベンチャー・DG TAKANOの挑戦

毎夏のように水不足が報じられる日本。そのため、数多くの節水グッズが生み出されている中で、近年大ヒットしているのが株式会社DG TAKANOの高野代表が開発した節水ノズル「Bubble90」だ。平均9割という節水率と高い洗浄力を併せ持ち、飲食店などで一気に導入が進んでいる。
more

世界一の微細手術針で医療に貢献—河野製作所

東京近郊の千葉県市川市に、小さなモノづくりの拠点がある。医療用器具メーカー、河野製作所の本社・工場だ。細い血管や神経を縫える世界一微細な手術針の開発企業として、今や「クラウンジュン」のブランド名で世界的に知られる。
more

日本のへそから「世界のものづくり」を支える金属3Dプリンターメーカー——松浦機械製作所

コシヒカリのふるさと・福井県で生まれた産業用金属3Dプリンター「金属光造形複合加工機」がものづくりの世界で注目されている。モノを大量生産するために必要な「金型」(金属の型)づくりの過程で、「造形」と「切削」の2つの作業を1つの機械内で行える装置を開発。工期とコストの大幅削減を可能にしたからだ。主導したのは、地元の中堅工作機械メーカーの松浦機械製作所(マツウラ)だ。
more

日本人の心に響く鐘の音を追求——老子製作所

寺院の梵鐘(ぼんしょう)づくりで国内シェア70%を占めるメーカーがある。従業員は25人だが創業200年の老舗企業。日本人の心に響く鐘の音を生み出す取り組みを紹介する。
more

“溶岩”で都市に緑を呼び戻す奇跡の戦略——日本ナチュロック

溶岩が、地球を救う! 緑化に適した素材として溶岩の可能性に着目し、柔軟なアイデアでビジネスを拡張する「日本ナチュロック」の熱き思いとは。
more

世界を駆ける日本製オリジナル車いす——オーエックスエンジニアリング

競技用から日常用まで……厳しい安全規格をクリアし、ユーザビリティを徹底した車いすが、乗る人の社会での活躍を後押しする。
more

AIJ問題、連鎖倒産の可能性吉田 啓志

投資顧問会社「AIJ投資顧問」(東京都)が厚生年金基金などの企業年金2000億円近くを消失させた問題は、中小企業の連鎖倒産を招く危険性がある。厚年基金は公的年金である厚生年金の積立金を借り、国に代わって運用・給付をする「代行」をしているが、全国595の厚年基金のうち36%、213基金は厚生年金を払うための積立金が不足しており、その穴埋めをできない母体企業が次々に淘汰されかねないためだ。 厚年基金…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告