SNS

最新記事

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
五輪
WAKITA PEAK(ワキタピーク)(2018年6月)

サーフィンの本場ハワイ・オアフ島の北岸には、世界屈指の大波が無数に発生する。本編はその中でも特に大きな波が生じる特別な場所にただ一人名前を刻んだ日本人サーファー脇田貴之とその家族の姿を紹介している。
more

[ニュース]平昌五輪が閉幕=日本勢史上最多のメダル13−2年後は東京で夏季五輪

【平昌時事】第23回冬季五輪平昌大会は25日、韓国の平昌五輪スタジアムで閉会式が行われ、17日間の冬の祭典が幕を閉じた。日本勢は24日にスピードスケート女子マススタートで高木菜那(日本電産サンキョー)が金メダル、カーリング女子でLS北見の日本が銅メダルを獲得し、メダル13個(金4、銀5、銅4)と史上最多記録を更新。日本の競技力向上を示して活況を呈した大会は、2020年に東京で開かれる夏季五輪を2年…
more

卓球ニッポン、若手が大躍進:前原正浩氏(国際卓球連盟副会長)に聞く

若手選手の活躍が目覚ましい日本の卓球界。女子や男子のトップが大会ごとに入れ替わり、新たな選手が注目を集める。躍進の舞台裏について、長く強化に関わってきた前原正浩氏に聞いた。
more

[ニュース]ライバルの飲料に禁止薬物=加害選手に資格停止8年−カヌー

日本カヌー連盟は9日、石川県小松市で昨年9月に行われたスプリントの日本選手権男子カヤックシングル200メートルに出場した鈴木康大選手(32)が、小松正治選手(25)の飲み物に故意に禁止薬物を混入していたと発表した。日本アンチ・ドーピング機構(JADA)は昨年12月、鈴木選手に対し、8年の資格停止処分を科した。 2選手は昨夏にチェコのラチチェで行われた世界選手権に出場していたトップ選手。日本連…
more

[ニュース]女性参加、過去最高48.8%=若者の人気も考慮−東京五輪

【ローザンヌ(スイス)時事】国際オリンピック委員会(IOC)は9日、スイスのローザンヌで臨時理事会を開き、2020年東京五輪で実施する33競技339種目を決めた。バッハ会長は記者会見で「東京五輪はより若者向けの都会的な大会となり、女性の参加が過去最多になる。五輪にとって変革だ」と述べ、男女平等を掲げるIOCの理念を反映させる形となった。 カヌーや重量挙げなどは男子の種目を減らし、女子と同数に…
more

[ニュース]障害者接遇手引き、来年度中に=東京パラへ行動計画−政府

政府は2020年東京五輪・パラリンピックに向け、年齢や国籍の違い、障害の有無などに関係なく誰もが暮らしやすい共生社会の実現を図る「ユニバーサルデザイン(UD)」化の取り組みを強化する。20日に関係閣僚会議を開き、障害者らへの接遇マニュアルを17年度中に策定することなどを盛り込んだ行動計画を公表する。 UDの推進は、安倍晋三首相の1月の施政方針演説にも盛り込まれた。政府は世界中から多様な人々が…
more

東京パラリンピックへの課題—おもてなしは笑顔から櫻井 誠一

2016年のリオデジャネイロ・パラリンピックで、日本選手団の副団長としてブラジル入りした筆者は、20年に向けての最大の課題は、「笑顔」だという。東京大会まであと3年。日本人は変わることができるのか?
more

[ニュース]東京五輪へ、外国人にも災害情報=スマホ通じ多言語で-総務省

総務省は、日本語の分からない外国人でも地震などの災害発生時に安心して避難できるよう、多言語によるスマートフォンでの情報提供に取り組む。東京五輪・パラリンピックが開かれる2020年までに実現する方針。政府は訪日外国人旅行者を20年に年4000万人(15年1974万人)に倍増させる目標を掲げており、同省は災害時の混乱防止へ対策を急ぐ。 総務省は、外国人への災害時の情報提供体制に関する整備プランを…
more

リサイクル金属で2020年東京五輪のメダルを

2020年東京五輪・パラリンピックの大会組織委員会は11月9日に開いた理事会で、使われなくなった携帯電話やスマートフォン、パソコンなどを回収し、リサイクルした金、銀などをメダルの材料にすることを決めた。組織委によると、メダルのためにリサイクル回収に乗り出すのは五輪として初めての試みだという。「環境に配慮した五輪」というメッセージが打ち出せるほか、リサイクル社会に向けた国民の関心を高めたいという狙い…
more

リオ五輪&歴代夏季五輪・日本選手のメダル

8月5日から21日(現地時間)、ブラジル・リオデジャネイロで開かれた夏季五輪で、日本選手団は41個のメダルを獲得した。前回ロンドン大会の38個を上回る史上最多となり、自国開催となる2020年の東京五輪へ弾みをつけた。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告