ホーム > 人気のキーワード
安倍晋三
[ニュース]安倍首相、五輪後の反動減対策指示=外国人就労も拡大

安倍晋三首相は20日の経済財政諮問会議で、2019年10月に予定している10%への消費税増税や20年夏の東京五輪・パラリンピック後の景気の反動減対策を検討するよう関係閣僚に指示した。首相は「欧州の事例にも学びつつ、経済のぶれを制御する具体策を検討する必要がある」と述べた。人口減を補うため、条件付きで外国人労働者の受け入れを拡大する考えも表明した。 10%への消費増税後は駆け込み需要の反動減が…
more

[ニュース]安倍内閣支持48%=平昌五輪出席、7割が評価-時事世論調査

時事通信が9~12日に実施した2月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比2.1ポイント増の48.7%となった。不支持率は1.7ポイント減の31.9%だった。政権運営で大きな失点がなかったことや、9日の平昌冬季五輪開会式出席などが評価されたとみられる。 首相が平昌冬季五輪開会式に出席したことへの評価を聞いたところ、「評価する」69.3%が「評価しない」19.8%を大幅に上回った。
more

[ニュース]安倍首相、北朝鮮幹部と会話=金正恩体制で初

【平昌時事】韓国を訪問中の安倍晋三首相は9日夜、文在寅大統領が主催した平昌冬季五輪のレセプション会場で、北朝鮮の金永南最高人民会議常任委員長と立ったまま短時間言葉を交わした。日本政府が明らかにした。首相が金正恩体制の北朝鮮幹部と接触するのは初めて。首相は金永南氏に対し、拉致・核・ミサイル問題に関する日本側の考えを伝えた。 一方、韓国大統領府の説明では、首相は金氏と握手もしたとしているが、日本…
more

[ニュース]安倍首相、日韓合意履行を要求=対北朝鮮で連携確認-文大統領と会談

【平昌時事】安倍晋三首相は9日午後、平昌冬季五輪の開会式出席に先立ち、韓国の文在寅大統領と会場近くのホテルで約1時間会談した。首相は、慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」をうたった2015年の日韓合意を着実に履行するよう要求。核・ミサイル開発を続ける北朝鮮問題では、日米韓3カ国の連携を確認した。未来志向の日韓関係を目指す認識で一致した。 首相は会談の冒頭で日韓合意を取り上げ、「国と国との…
more

[ニュース]北朝鮮非核化へ圧力継続=韓国に警戒促す−安倍首相と米副大統領が会談

安倍晋三首相は7日午後、米国のペンス副大統領と首相官邸で会談し、核・ミサイル開発を続ける北朝鮮に対し、最大限の圧力を継続する方針を確認した。両氏とも9日の平昌冬季五輪開会式に合わせ韓国を訪問する予定で、会談では北朝鮮への融和姿勢が目立つ韓国に警戒を緩めないよう促すことで足並みをそろえた。 会談後の共同記者発表で、首相は「北朝鮮の『ほほ笑み外交』に目を奪われてはいけないことを関係国に訴えていく…
more

[ニュース]安倍首相、平昌開会式に出席=日韓首脳会談を調整

安倍晋三首相は24日、韓国で2月9日に開幕する平昌冬季五輪の開会式に出席する意向を明らかにした。首相は、訪韓に合わせて文在寅韓国大統領との会談を調整。慰安婦問題をめぐる日韓合意に関して文政権が示した新方針は受け入れられないと伝達するとともに、北朝鮮対応での連携を確認したい考えだ。 首相は首相官邸で記者団に「事情が許せば、平昌五輪の開幕式に出席したい」と表明。日韓合意について「(文大統領に)日…
more

[ニュース]内閣支持46%に上昇=巡航ミサイル導入、賛成5割-時事世論調査

時事通信が12~15日に実施した1月の世論調査で、安倍内閣の支持率は前月比4.0ポイント増の46.6%となった。不支持率は2.5ポイント減の33.6%。民進党と希望の党が安全保障関連法をめぐる立場の違いを残したまま統一会派結成を目指す動きに出た結果、政権への期待が高まった可能性がある。 北朝鮮の核・ミサイル開発による脅威が増していることを踏まえ、政府が長距離巡航ミサイルの導入を決めたことにつ…
more

[ニュース]改憲、国民議論一層深める=「働き方改革」へ全力−安倍首相年頭会見

安倍晋三首相は4日、三重県伊勢市で年頭の記者会見に臨み、憲法改正について「今年こそ新しい時代への希望を生み出すような憲法のあるべき姿を国民にしっかりと提示し、改正に向けた国民的な議論を一層深めていく」と述べた。自民党総裁として、党の改憲案をまとめ上げ、国民の理解を得る年にするとの決意を示した。また、22日召集の通常国会を「働き方改革国会」と位置付け、関連法案の成立に全力を挙げる考えを表明した。 …
more

自民総裁選、改憲手続きの進展が焦点:2018年政治展望高橋 正光

2018年は、衆院選、参院選、統一地方選といった「大型選挙」がない久しぶりの年となりそうだ。こうした中、安倍晋三首相(63)の3選が懸かる9月の自民党総裁選と、安倍首相が強い意欲を示す憲法改正の手続きがどこまで進むのかが、日本政治の焦点となる。
more

イチゴ栽培が切り拓く新たな日・ロ関係佐藤 優

安倍・プーチン首脳会談が山口県で開かれて一年、北方領土に新たな制度を設けて、日ロ共同のプロジェクトが始動しようとしている。外務省の元主任分析官の佐藤優氏は、今は新たな制度を巡って議論を交わすより、まず北方領土で具体的なプロジェクトを始めるべきであり、「イチゴの栽培に挑むことが日ロ関係を動かす」と指摘する。日ロ関係をどのように切り拓けばいいのか聞いた。
more

page top

1 2 3 4 5 6 18

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告