ホーム > 人気のキーワード
希望の党
小池新党失速と野党共闘の失敗:「大義なき解散」でも自民大勝小野江 公利

安倍首相の電撃解散を受け、野党第1党の民進党は結果的に分裂・崩壊。小池百合子東京都知事率いる希望の党も失速し、衆院選は争点となる政策テーマが見当たらないまま与党の大勝で終わった。
more

[ニュース]小池氏、代表続投を表明=「排除」発言は陳謝−希望

希望の党は25日、衆院選の当選者らを集め、初の両院議員懇談会を衆院議員会館で開いた。出席者から小池百合子代表(東京都知事)の辞任を求める声も出たが、小池氏は終了後、記者団に「創業者としての責任があるので続けていきたい」と述べ、代表を続投する考えを示した。 小池氏は冒頭のあいさつで、敗北した衆院選について「多くの有為な人材を失ったことは残念至極だ。責任を負わなければならない」と表明。また、民進…
more

[ニュース]無党派、立憲が取り込む=未成年は保守志向−出口調査【17衆院選】

時事通信が22日に実施した衆院選の出口調査によると、無党派層の比例代表での投票先で、最も支持を集めたのは立憲民主党の28.0%だった。無党派層を受け止めたことが躍進の背景にあることが裏付けられた。希望の党は19.6%で3位。民進党から分裂した2新党が無党派層の半分近くの受け皿となった。ただ、両党に票が分散したことで、与党が選挙戦を優位に進める要因となった。 出口調査で「支持する政党はない」と…
more

繰り返される野党の離合集散:組織が弱く、浮動票頼みで漂流ヒジノ・ケン ビクター レオナード

希望の党の誕生、そして民進党の分裂。「自民1強」の政治状況の中、野党陣営はまたも離合集散し、今の政治に飽き足らない層の“受け皿”づくりに奔走する。なぜ同じことが次々と繰り返されるのか。日本の政治システムの問題点も交えて解説する。
more

[ニュース]衆院選投票先、自民30%=内閣不支持、支持を逆転-時事世論調査

時事通信が6~9日に実施した10月の世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比4.7ポイント減の37.1%だった。不支持率は同5.1ポイント増の41.8%で、8月の調査以来、不支持が支持を再び上回った。一方、衆院選比例代表で投票したい政党は、自民党が30.7%で最も多く、希望の党が11.8%で続いた。 希望の小池百合子代表(東京都知事)が衆院選に出馬せず、首相指名への対応を曖昧にしたことなど…
more

[ニュース]小池氏「日本をリセット」=希望の党、国会議員14人と旗揚げ【17衆院選】

新党「希望の党」は27日午前、東京都内のホテルで結党の記者会見を開いた。代表に就いた小池百合子都知事は「しがらみのない政治、大胆な改革を築く。日本をリセットするために希望の党を立ち上げる」と宣言。知事職は続投し、今回の衆院選には出馬しない考えを明言した。会見には、若狭勝衆院議員、細野豪志元環境相ら結党に参画した国会議員14人が同席した。 小池氏は「今こそ、しがらみのない政治を大胆に行っていか…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告