ホーム > 人気のキーワード
建築
台湾総督府庁舎(現・総統府)の建築秘話片倉 佳史

最近台湾で、中国との統一促進派がつくる団体「孫文学校」が、総統府を「台湾抗日英烈紀念館」への変更を住民投票で求めようとする運動を展開して、物議を醸したことがあった。 台湾が日本の統治下に置かれた半世紀(1895~1945)。その最高統治機関として君臨したのが台湾総督府である。その庁舎は現在、中華民国総統府として使用されている。今回は壮麗な風格を誇るこの建物の歴史をひもといてみよう。 台…
more

住宅探訪② 北国の開放的な家ジェレミ・ステラ (写真)/マニュエル・タルディッツ (文)

建築家が手掛けた住宅建築シリーズの第2弾は、極寒の地・旭川に立つ「リポジトリ」。夏と冬の気温差が最大で60度という過酷な気候から住人を守る役割を果たしながら、驚くほど明るく開放的な空間づくりに成功している。
more

住宅探訪① 季節が通り抜ける家ジェレミ・ステラ /ヴェロニク・ウルス /ファビアン・モデュイ

建築家が手掛けた住宅建築シリーズの第1弾。夫婦である二人の建築家が自分たちの家を建てる。その空間には、デザインのこだわりや快適さへの配慮だけでなく、より自由に展開されたさまざまな実験の成果がある。
more

カール・ベンクス:古民家や集落をよみがえらせる建築デザイナー

存亡の危機にあった新潟県の山奥にある集落を、ひとりのドイツ人建築デザイナーが救った。老朽化した民家を次々に再生し、村人に田舎暮らしの醍醐味(だいごみ)を、身をもって伝授。やがて村は、「古民家村」として有名になり、移住者も増えた。そんな奇跡を起こしたカール・ベンクスに会いに、人里離れた竹所(たけところ)集落にある自宅を訪ねた。
more

【Photos】東京の家:その非日常的な相貌ジェレミ・ステラ

フランス人写真家ジェレミ・ステラが、東京各地で発見した個人住宅は、極めてユニークだ。ヨーロッパの統一のとれた街並みとは異なり、そこにはキッチュでキュートな雰囲気があふれている。ヨーロッパでも好評を博した彼の作品を紹介する。
more

旧奈良監獄で見学会(Japan in Photos)

2020年度のホテル開業を目指す旧奈良監獄(奈良市)で16日、改修前の見学会が行われた。明治時代に建てられた同監獄は、赤レンガ造りと放射状になった収容棟が特徴で、国の重要文化財にも指定されている。今年3月まで奈良少年刑務所として運用されていたが、ホテルが少ない奈良の観光の目玉として、日本初の「監獄ホテル」に生まれ変わることになった。奈良県五條市から見学に来た吉村守さん(66)は「歴史ある建…
more

[ニュース]碧海信金、隈研吾氏デザインの新支店=「和」を演出、7月半ばオープン

碧海信用金庫(愛知県安城市)は27日、2020年東京五輪・パラリンピックのメイン会場となる新国立競技場を設計した建築家、隈研吾氏のデザインによる新店舗「御園支店」(名古屋市中区)を公開した。7月18日にオープンする。隈氏は「和の大家」と呼ばれ、新店舗もガラス張りの建物に木材と緑を組み合わせた和風のモダンなデザインが特徴となっている。 7階建ての建物を多数の細長い板で覆い、一角には大きな木を植…
more

東京で和室に泊まろう!—情緒あふれる畳部屋旅館5選

街の歴史を色濃く映す、味わいのある和風の旅館が東京にも残っている。畳の客室がある宿に精通する写真家が、旅情をそそる東京旅館を厳選紹介。
more

「梅田スカイビル&空中庭園」フォトギャラリー

海外からの旅行客に、大阪で人気No.1の観光スポット「梅田スカイビル」。革新的な建築デザイン、「空中庭園展望台」の美しい眺望とおもてなし施設を、ビジュアルに解説する。
more

海外で魅力を再発見された「梅田スカイビル&空中庭園」

誕生から20年以上が過ぎていながら、近年、「空中庭園展望台」の入場者数レコードを更新している「梅田スカイビル」。一時は減少していた来場者が急増したのは、訪日外国人観光客からの人気が理由だ。最近は、海外での評価の高さを聞いて興味を持った日本人客も増えている。再ブレイクした梅田スカイビルと空中庭園の色あせない魅力を取材した。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告