SNS

最新記事

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
技術
中国流モノづくりに見るフットワークの軽さ柏尾 南壮

2018年6月27~29日、上海で世界最大級の携帯電話関連展示会「Mobile World Congress」(MWC)が開催された。会場となった中国は5G(第五世代通信)の商用サービスを世界で最初に展開すると発表している。模倣品天国と先進技術が同居するこの国で何が起こっているのかリポートする。 5Gの恩恵を最も受ける技術の一つが自動運転。各種通信機器とセンサーの塊である。電気自動車の普及…
more

[ニュース]小型ジェット、ホンダが初の年間首位=17年43機出荷

ホンダは22日、米子会社が製造、販売する小型ビジネスジェット機「ホンダジェット」の2017年の世界出荷機数が前年比約87%増の43機になったと発表した。米セスナ・エアクラフトの「サイテーションM2」を抜き、軽量小型ジェット機の機種別で初の年間首位となった。広い機内空間や高い燃費性能が評価された。 ホンダジェットは最大7人乗り。カタログ価格は1機490万ドル(約5億3000万円)。独自のエンジ…
more

[ニュース]17年の化粧品輸出、過去最高=アジアで人気、10年前の3倍

2017年の化粧品(香水やヘアケアを除く)の輸出額は、約2940億円と5年連続で過去最高を更新した。高品質の日本製化粧品の人気が高いアジア圏への輸出がけん引し、この10年で3倍以上に膨らんだ。財務省が公表した貿易統計で明らかになった。 「メード・イン・ジャパン」の化粧品は、安全性、品質への信頼感から、化粧水など高価格帯のスキンケア商品を中心にアジアで人気が高まっている。訪日観光客が日本で買っ…
more

[ニュース]吉野彰氏らに日本国際賞=リチウムイオン電池開発

国際科学技術財団は30日、2018年の日本国際賞を、スマートフォンや電気自動車などに幅広く利用されているリチウムイオン電池(LIB)を開発した吉野彰・旭化成名誉フェロー(70)に授与すると発表した。 同日、東京都内で記者会見した吉野氏は「LIBは現在もさらなる技術革新を求めて、たくさんの方々が研究開発に携わっている。受賞は彼らにとっても大きな励みになる」と述べた。 日本国際賞は科学技術…
more

[ニュース]指だけで銀行取引=カードも暗証番号も不要−イオン銀

イオン銀行は27日、指紋と指の静脈両方で本人確認を行うことで、キャッシュカードや暗証番号を使わずに出入金などの取引ができるサービスを始めたと発表した。生体認証のみで取引できるサービスは国内銀行では初めて。 同行は昨年、指紋認証を利用した銀行取引の実証実験を実施。指紋に加え、静脈を使うことで安全性を高めた。まず、東京都や愛知県などの5店舗の店頭と現金自動預払機(ATM)で導入し、2018年度上…
more

未来技術遺産の意義亀井 修

国立科学博物館は、科学史や日常生活に大きなインパクトを与え、後世に伝えたい重要技術を、「未来技術遺産」リストに毎年登録している。これまで選ばれた代表的な同遺産を紹介しつつ、技術立国日本の姿を浮き彫りにする。
more

サムライの愛したブルー——阿波の“藍”染め

徳島県は日本最大の“藍(あい)”の産地だ。戦国時代から、サムライが美しさと実用性の高さから愛した染料。今も、日本の生活の中で生き続けているが、伝統工芸をめぐる環境には厳しさがつきまとう。
more

【ユーグレナ】ミドリムシが地球を救う

藻の一種である「ミドリムシ」で食料問題や環境問題を解決しようと取り組むバイオベンチャー、株式会社ユーグレナが注目されている。その栄養価の高さと二酸化炭素吸収力で「地球を救う」可能性があるという。
more

【富士通】世界初の犬の歩数計 愛犬の肥満解消に一役

富士通は、世界で初めて、愛犬専用の歩数計「わんダント」を開発した。首輪につけた歩数計とクラウドコンピューティングを活用して、愛犬の健康管理をサポート。ペットの運動不足解消に一役買っている。
more

【光伸舎】“数える”ことを極めた京都発の計数技術

光伸舎は、数えにくいものを正確に数えることを得意とするメーカーだ。独自技術を駆使した高速・高精度の計数機「デジタル・エリアカウンター」は、近年、国内外で急速に売り上げを伸ばしている。同社が誇る計数技術とは?
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告