ホーム > 人気のキーワード
教育
[ニュース]地中ごみ、過大に推計も=実際は3〜7割の可能性−森友への国有地売却で・検査院

学校法人「森友学園」(大阪市)に大阪府豊中市の国有地が約8億円値引きされて売却された問題で、会計検査院は22日、検査結果を参院に報告し、公表した。値引き額算定の基となった地中のごみの推計量について「十分な根拠が確認できない」と指摘。検査院の試算で、実際は推計量の3〜7割だった可能性を示し、「算定の際、国側が慎重な調査検討を欠いていた」と結論付けた。 検査院は、国土交通省が撤去費用の積算に使っ…
more

[ニュース]共同での問題解決力、日本2位=OECDではトップ−15年の国際学力調査

経済協力開発機構(OECD)は21日、世界の15歳(日本は高校1年)を対象に2015年に実施した国際学習到達度調査(PISA)のうち、他者と共同で課題を解決する力を測る「協同問題解決能力調査」の結果を公表した。日本の平均得点は、参加した52カ国・地域のうち2位。OECD加盟32カ国の中ではトップだった。 文部科学省は「これまでの学習指導要領を踏まえた問題解決的な学習や、協力的な活動を重視して…
more

のしかかる奨学金という名の教育ローン岩重 佳治

奨学金は、大学生の2人に1人、2013年度では177万人の「教育」を支えている。しかし、右肩上がりに給料が増えることを前提にした奨学金制度には、雇用状況が不安定な今、さまざまな矛盾が生じてきている。時代の要請に応えた奨学金制度の見直しが求められる。
more

「稼げる」と勧誘され、借金して日本へ:急増する日本語学校留学生の“闇”出井 康博

外国人留学生を受け入れる国内の日本語学校が年を追うごとに増え、600校を超すまでになった。筆者は「留学生の多くは出稼ぎ目的で、ブローカーの甘い言葉につられて来日している」と指摘。歪んだ“教育ビジネス”の在り方に警鐘を鳴らす。
more

[ニュース]小3・4英語、来春開始=新指導要領の移行措置告示-文科省

文部科学省は7日付の官報で、小中学校の新学習指導要領の全面実施前に一部を前倒しして授業に取り入れる移行措置の特例を告示した。2018年度からの移行期間中、「聞く・話す」を中心に英語に親しむ「外国語活動」を小学3、4年で年15こま(1こまは45分)新設。5、6年は現行の年35こまから50こまにする。 小3~6では「総合的な学習の時間」を年15こままで外国語活動に振り替えられるようにする。同日、…
more

リフレッシュ・ゲートボール! 今、高校生が熱い!!

ゲートボールといえば高齢者のスポーツというイメージが強いが、最近は高校生を中心に若者人気がじわじわと高まっている。スポーツ名門校の青森山田高校のゲートボール部の活動を紹介する。
more

「夜間中学校」から垣間見る在留外国人の複雑な現実吉田 典史

戦後の混乱期に義務教育を修了できなかった人たちの学びの場だった「夜間学級」が、在留外国人の増加に伴い新たな役割を求められている。現在は市民有志による「自主夜間中学」が地域の外国人を支えている状況だ。
more

加計学園問題「行政ゆがめられた」—前文科次官が会見

安倍晋三首相の知人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)が国家戦略特区に大学の獣医学部を新設する計画を巡り、安倍首相周辺が内閣府を通じ、認可手続きを急ぐよう圧力をかけていたとの疑惑が浮上し、大きな注目を集めている。野党は「首相の進退に直結しかねないスキャンダル」として、国会審議などで追及を強めている。 疑惑の現在の焦点は、大学新設計画に絡み、文部科学省で共有されたとみられ…
more

[ニュース]中学教諭6割が過労死ライン=月80時間超相当の残業-授業、部活増加・文科省調査

文部科学省は28日、2016年度の公立小中学校教員の勤務実態調査の速報値を公表した。中学教諭の約6割が週60時間以上勤務しており、過労死の目安とされる水準を超過。前回06年度の調査に比べ、教諭や校長ら全職種で勤務時間が増えた。授業時間が増加したほか、中学では土日の部活動の時間が倍増。同省は「学校が教員の長時間勤務に支えられている状況には限界がある」として、中央教育審議会に改善策の検討を諮問する。 …
more

[ニュース]教育無償化、議論活発に=「こども保険」も浮上−財源や対象が課題・自民

教育無償化実現に向け、自民党内の議論が活発化してきた。財源に関しては、使途を教育に限定する「教育国債」発行案に加え、社会保険料率を上乗せし無償化に充てる「こども保険」創設案が浮上。無償化の対象をどうするかも課題となるが、憲法改正に向けた思惑も絡み、意見集約は見通せない。 「教育国債」は安倍晋三首相(党総裁)に近い下村博文幹事長代行や馳浩前文部科学相が発案。総裁直属機関の下に「恒久的な教育財源…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告