SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
東京
家康が築いた巨大都市東京 : 壊滅と再生を繰り返してもベースにあるのは江戸の町(下)

明治維新後、江戸は東京となり、急速に西洋化が進められた。関東大震災と東京大空襲では東京の街は焼き尽くされたが、そのたびに、立ち直り再生してきた。そして、いつもベースにあるのは家康が築いた江戸の街なのだ。
more

留学生、5年連続増の26万7042人

・2017年の留学生数は11.6%増の26万7042人と5年連続の増加。
・性別では男性56.1%と男性優位。
・留学先は東京都を擁する関東が56.1%と過半数を占めた。

more

家康が築いた巨大都市東京 : 壊滅と再生を繰り返してもベースにあるのは江戸の町(上)

400年前の東京は、城の目の前まで入り江が迫る住む場所の少ない寂れた土地だった。東京は何度も壊滅の危機に直面し、そのたびに再生と拡大を繰り返してきた。いかにして、今日ある東京の姿になったか、その歴史を振り返ってみたい。
more

東京圏一極集中が続く:2045年までの将来推計人口

2015年の国勢調査では、全国の総人口に占める南関東(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)の人口の割合は28.4%だった。この割合は、2045年に向けてさらに上昇する見通しで、いわゆる東京圏への一極集中が今後も続く。
more

【動画】東武線「隅田川橋梁」をスカイツリーとコラボでライトアップ

東武鉄道は29日、東京都台東区と墨田区に架かる東武スカイツリーライン隅田川橋梁(きょうりょう)の夜間ライトアップを開始し点灯式を行った。「四季折々、浅草と東京スカイツリーをつなぐ色彩の架け橋」をコンセプトに、スカイツリーの「粋」「雅」「幟」3種類のライティングにあわせて、日替わりで同系色にライトアップする。また地域のイベントにあわせて、その時々に応じたライトアップも行う。ライトアップは日没から…
more

[ニュース]皇居内「乾通り」の一般公開始まる=4月1日まで、桜に合わせ

皇居内を南北に通る「乾通り」の春の一般公開が24日始まった。4月1日までで、春の実施は2年ぶり。 乾通りは樹木の植え替えにより、桜の品種が12品種75本から31品種103本に増えた。入場者は見頃を迎えた色とりどりの桜を楽しんでいた。宮内庁によると、天皇、皇后両陛下も24日午前中、宮内庁庁舎から多くの人たちでにぎわう一般公開の様子を見学されたという。 春の一般公開が始まった乾通りの散策…
more

桜のシャワーにうっとり=東京・六義園(Japan in Photos)

六義園(東京都文京区)のシダレザクラが22日、見頃を迎えた。樹齢約70年、高さ15メートル、幅20メートルの巨木から滝のように降り注ぐ桜のシャワーは圧巻。日没後はライトアップされ、暗闇に浮かび上がる幻想的な光景に訪れた人たちはうっとり。ライトアップは4月5日まで。(時事) 【時事通信映像センター】
more

【動画】駅直結「東京ミッドタウン日比谷」商業施設を公開=フードアーケードも

「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)のプレスプレビューが22日行われた。地下1階から7階の商業施設にシネマコンプレックスや60の店舗などが入る。地下1階には駅直結のフードアーケード。3階、女性用ドレッシングラウンジには広々としたメイクアップスペースとフィッテイングルームが。3月29日オープン。【時事通信映像センター】
more

菜の花と梅の競演(Japan in Photos)

浜離宮恩賜庭園(東京都中央区)では4日、約30万本の菜の花と梅が咲きそろい、訪れた観光客の目を楽しませている。例年通りの開花で、菜の花は3月いっぱい、梅は中旬までが見頃という。(時事)
more

【動画】スカイツリーで宝塚歌劇の世界を堪能=オープニングに真風涼帆さん

東京スカイツリー(東京都墨田区)で1日、宝塚歌劇との限定タイアップ企画「宝塚歌劇 in TOKYO SKYTREE」が始まった。地上450メートルの天望回廊では歴代トップスターの軌跡をたどる年表や娘役の衣装などが展示され、トップスターのパネルと一緒に撮影できるフォトスポットが設置されている。天望デッキフロア350では、夜になると窓ガラスを巨大スクリーンに仕立てた「SKYTREE ROUND T…
more

page top

1 2 3 4 5 6 12

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告