ホーム > 人気のキーワード
福島原発事故の帰還困難区域、桜が満開に(Japan in Photos)

福島県富岡町で、夜の森地区の桜がほぼ満開を迎えた。全長2.2キロの並木道は桜の名所として知られるが、うち1.9キロは東京電力福島第1原子力発電所事故で帰還困難区域に指定され、原則立ち入り禁止の状態が続く=12日、小型無人機で撮影(時事)
more

満開のサクラと熊本城(Japan in Photos)

熊本地震からまもなく1年を迎える9日、熊本城のサクラが見頃を迎えている。地震の影響で立ち入りが制限されている行幸(みゆき)坂も特別に開放され、多くの人でにぎわった。市内から家族3人で訪れた40代の女性は、「子どもとサクラを見る前に、城が被災してしまった。復興した熊本城とサクラを早く子どもに見せてあげたい」と話した。市内から訪れた川合勇さん(76)は、「サクラと熊本城を見て涙が出た。天守閣が…
more

東京都心で満開になった桜(Japan in Photos)

気象庁は2日、東京都心で桜(ソメイヨシノ)の満開を観測したと発表した。平年に比べ1日早く、昨年より2日遅い。(写真=時事通信フォト)
more

[ニュース]東京で桜開花=全国で最も早く−気象庁

気象庁は21日、東京都千代田区の靖国神社にある桜(ソメイヨシノ)の標本木が午前10時すぎに開花したと発表した。ソメイヨシノの標本木では今年、全国で最も早い。東京の開花が全国で最も早かったのは2008年以来9年ぶり。 気象庁が開花を観測した標本木の桜(ソメイヨシノ)=21日午前、東京都千代田区の靖国神社(時事) 東京の開花日は昨年と同じで、平年より5日早い。東京都心では今月16日から最…
more

[ニュース]切り花の輸入ピーク=送別シーズン前に−成田空港

年度末の送別シーズンや17日の彼岸入りを前に、切り花の輸入がピークを迎えている。全国の空港で輸入額トップの成田空港では8日、東京税関の職員が、南米や東南アジアから空輸された贈答用や墓前用の花の通関作業に追われた。 春の送別シーズンや彼岸入りを前にピークを迎えた輸入切り花=8日午後、成田空港(時事) 専門商社「クラシック」(本社・東京)の難波稔正さん(53)によると、この時期は贈答用の…
more

蔡國強:日本への帰郷出村 弘一 (文)/泉谷 玄作 (撮影)

中国の文化・歴史・思想から着想を得ながら、日本滞在中に火薬の爆発によるアートを編みだした蔡國強。彼にとって、日本とはどのような国なのか。グローバルなアーティストに成長した蔡と日本の関係を探る。
more

【動画】NIPPONそぞろ歩き「桜日和」

日本人の心をとらえてやまない桜。柔らかな日差しを浴びて風に揺れる桜に春を感じながら、ゆったりとそぞろ歩きしてみました。
more

ポトマックの桜、“日米交流史”の象徴

米国にも日本生まれの桜「ソメイヨシノ」の名所がある。首都ワシントンのポトマック川の並木である。1世紀以上前に東京市から贈られたもので、その後の日米関係の激動も乗り越え、毎年、見事な花を咲かせている。
more

荘川桜——湖底に消えた故郷の思い出

時代ごとに日本の風景を彩ってきた桜。戦後の復興と高度成長の陰で、多くのものを日本人は失ってきたが、この時代を象徴する桜が山奥のダム湖の湖畔にある。
more

桜列島

3月下旬から約2か月の間、日本は桜のシーズンを迎える。全国のおもな桜の名所と、開花、満開時期を紹介する。
more

ピックアップ動画

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告