ホーム > 人気のキーワード
漫画
谷口ジローの世界を求めて

今年2月に69歳で亡くなった漫画家・谷口ジロー。原画展「描くひと 谷口ジローの世界」が開催されたのを機に、その足跡を振り返る。
more

[ニュース]「るろうに剣心」作者を送検=児童ポルノ所持容疑−警視庁

女児の裸が映った児童ポルノDVDを所持したとして、警視庁少年育成課は21日、児童買春・ポルノ禁止法違反(単純所持)容疑で、人気漫画「るろうに剣心」作者の和月伸宏(本名西脇伸宏)氏(47)=東京都西東京市=を書類送検した。「児童に興味があった」と容疑を認めている。 送検容疑は10月、同市の作業事務所で10代前半の裸の女児の動画や静止画が記録されたDVDやCDを複数枚所持していた疑い。 同…
more

ヤマザキマリ:異文化体験が生んだシュールな漫画家清野 由美 (聞き手)

14歳で欧州一人旅、17歳でイタリア留学。以来、シリア、ポルトガル、米国と、ヤマザキマリはさまざまな国で暮らしてきた。そんな異文化体験を生かして、現代漫画の壁を突き破る作品を発表し続ける彼女にとって、現在の日本はどのように見えるのだろうか?
more

ボンジュール、鉄拳です

欧州最大級を誇る日本ポップカルチャーの祭典「ジャパンエキスポ」に、パラパラ漫画でおなじみの鉄拳が初めて参加、サイン会やワンマンショーでフランスの観客と触れ合った。
more

漫画「キャプテン翼」を翻訳したシリア人、カッスーマー・ウバーダ

2017年1月から、人気サッカー漫画「キャプテン翼」シリーズの漫画単行本が、アラブ首長国連邦を中心にアラビア語圏で販売を開始した。初版本の一部は、シリア難民の子どもたちに寄付されている。翻訳を担当したのは日本に留学中のシリア人、カッスーマー・ウバーダさん(27)。翻訳の経緯や苦労について話を聞いた。
more

フアンホ・ガルニド「子どもにはマンガばかり読むなと言ってます」

「ガイマン(海外漫画)ブーム」の火付け役となった海外マンガフェスタ。2013年の第2回には、フランス在住のスペイン人漫画家フアンホ・ガルニドが来日。日本マンガから受けた影響について語った。
more

ペータース&スクイテン 創作し続けるために

『闇の国々』で2012年の文化庁メディア芸術祭マンガ部門大賞を受賞したペータース&スクイテン。日本が大好きというバンド・デシネ界の重鎮コンビに、長年にわたって創作を継続する極意を聞いた。
more

バスティアン・ヴィヴェス フレンチ・マンガの未来形

2013年7月、『塩素の味』で日本の漫画界に殴り込みをかけるフランスの若手バンド・デシネ作家、バスティアン・ヴィヴェス。前年の「海外マンガフェスタ」で初来日した際、日本への思いをたっぷりと語ってくれた。
more

エマニュエル・ルパージュ 内面を見つめる旅人

2012年文化庁メディア芸術祭マンガ部門の優秀賞を受賞したフランスのバンド・デシネ作家、エマニュエル・ルパージュ。2012年11月の初来日では、巨匠・大友克洋と語り合い、福島を訪れ、多くのファンと触れ合った。
more

日本マンガの巨匠が欧州BD軍団と対決! 浦沢直樹の巻

「海外マンガフェスタ」で会場を大いに沸かせたトークライブ。第1部の大友克洋氏に続き、第2部では浦沢直樹氏が仏ベルギーのバンド・デシネ(BD)界を代表する名コンビ、ペータース&スクイテンに迫った。
more

ピックアップ動画

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告