ホーム > 人気のキーワード
福島
日本の原発訴訟:福島事故をきっかけに活発化鎮目 宰司

2011年3月、世界中に大きな衝撃を与えた東京電力福島第1原発事故。マグニチュード9の超巨大地震による大津波に襲われた第1原発は、原子炉の冷却に失敗して水素爆発を起こした。あれから7年。事故をきっかけに日本では原発をめぐる裁判が活発化し、国や東電が敗れるケースも。多くの日本人が心の奥底に隠し持っていた原発への不信感が、司法の世界にも現れつつある。
more

[ニュース]政府、復興庁後継組織の検討本格化=福島で聞き取り調査

政府は、2020年度末の復興庁廃止後の東日本大震災被災地に対する支援の在り方について検討を本格化させるため、東京電力福島第1原発事故で住民が避難した福島県内12市町村を対象に聞き取り調査を始めた。19年度中に後継組織の内容を中心に一定の方向性を打ち出す方針だ。 復興庁は11年3月に起きた東日本大震災からの復興の司令塔として12年2月に設置。現在の職員は約520人で、被災者支援や産業再生、福島…
more

[ニュース]中間貯蔵施設、本格稼働=除染土仮置き場解消へ一歩−環境省

環境省は28日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で生じた土や廃棄物を保管する中間貯蔵施設(福島県大熊町、双葉町)で、除染土の貯蔵を開始した。県内に約1100カ所あり、復興の妨げとなっている除染土の仮置き場の解消につなげる。 カバー付きベルトコンベヤーで中間貯蔵施設の土壌貯蔵施設に運び込まれる除染土=2017年10月28日、福島県大熊町(時事) この日稼働したのは、放射性セシウムの濃…
more

[ニュース]英議事堂に「福島の酒」香る=復興アピールでレセプション

【ロンドン時事】東日本大震災からの福島の復興を英国でアピールし、県産の優れた日本酒を味わってもらおうと、ロンドンの国会議事堂内で17日夜、英議員らを招いたレセプションが開かれた。「大七酒造」(二本松市)など県の蔵元6蔵の酒が振る舞われ、会場はフルーティーで華やかな日本酒の香りに包まれた。 レセプションは福島県と英日議員連盟が共催。かつて国王の戴冠夕食会が催された荘厳なウエストミンスター・ホー…
more

[ニュース]福島産コメ、輸入規制解除=年内にも正式決定−他県産は証明不要に・EU

【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)が東京電力福島第1原発事故後に実施している日本産食品の輸入規制について、福島県産のコメなど10県産の一部食品を除外する方針を固めたことが26日、分かった。年内にも正式決定する。 福島産のコメ規制が解除されれば、他の都道府県産のコメは福島産でないことを証明する必要がなくなる。食品や農林水産物の輸出拡大を目指す日本にとって追い風となりそうだ。 規制緩和の…
more

[ニュース]福島最大の海水浴場再開=7年ぶり、いわき市で

福島県内で最大規模の薄磯海水浴場(いわき市)が15日、7年ぶりの海開きを迎えた。2010年には約26万人が訪れたが、東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の影響で11年から休業。防潮堤の工事が終わり、海水の放射能検査でも安全が確認されたため再開した。 福島最大の海水浴場が再開。海に入る地元の高校生ら=15日、福島県いわき市 (時事) 同市は映画「フラガール」の舞台となったため、フラダ…
more

福島の避難指示解除:「復興に向けた節目」には程遠い現実鈴木 浩

東京電力福島第1原発の周辺4町村で事故以来6年ぶりに避難指示が解除され、一部住民の帰還が始まった。しかし、医療サービスや雇用、環境面などさまざまな不安から「ふるさとに帰らない、帰れない」避難者も数多い。避難当初から地元の復興計画策定に携わってきた筆者は、帰還者と避難者の双方を支援する「複線型」の政策策定が必要だと指摘する。
more

[ニュース]今村復興相、更迭へ=震災「東北で良かった」発言で−安倍政権に打撃、後任に吉野氏

今村雅弘復興相(70)は25日、東日本大震災について「東北で良かった」などと発言した。この後、発言を撤回し、責任を取り辞任する意向を固めた。安倍晋三首相による事実上の更迭で、後任には自民党の吉野正芳元環境副大臣(68)を起用する方針を固めた。今村氏の発言には被災地では強い反発が出ており、震災復興を最重要課題に位置付ける安倍政権にとって大きな打撃となる。 政府関係者は今村氏の辞任について「首相…
more

福島原発事故の帰還困難区域、桜が満開に(Japan in Photos)

福島県富岡町で、夜の森地区の桜がほぼ満開を迎えた。全長2.2キロの並木道は桜の名所として知られるが、うち1.9キロは東京電力福島第1原子力発電所事故で帰還困難区域に指定され、原則立ち入り禁止の状態が続く=12日、小型無人機で撮影(時事)
more

[ニュース]原発周辺高校、最後の卒業式=4月から休校−福島

東京電力福島第1原発周辺にあった県立高校5校で1日、卒業式が行われた。いずれも4月から休校する予定で、保護者や同窓生らが最後の卒業生計111人の門出を祝った。 帰還困難区域に校舎がある福島県立双葉高校の卒業式(1日午前、同県いわき市/時事) 帰還困難区域に指定された同県双葉町に校舎がある双葉高校は、同県いわき市で卒業式を開催し、3年生11人が出席した。同校は1923年開校。部活動が盛…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告