ホーム > 人気のキーワード
[ニュース]たばこ税、1本3円増税へ=来年度から段階的に−政府・与党

政府・与党は4日、たばこ税を1本当たり3円増税する方針を固めた。消費減少による税収の急激な落ち込みを避けるため、2018年度から21年度まで3回に分けて1円ずつ段階的に引き上げる。通常の紙巻きたばこより税率が低く、近年急速に普及が進む「加熱式たばこ」も増税する方針で、14日にまとめる18年度与党税制改正大綱に盛り込む。 紙巻きたばこにかかる税金は現在1本当たり約12.2円。10年10月に1本…
more

[ニュース]観光促進税19年4月から=日本人も1人1000円−政府・与党

政府・与党は1日、観光財源を確保するため、日本を出国する際に1人当たり1000円を徴収する「観光促進税」(出国税)を創設し、2019年4月から実施する方針を固めた。航空機や船舶を利用した日本人、外国人が対象で、14日にまとめる与党税制改正大綱に盛り込む。新税は、森林整備の財源に充てるため今改正で創設が決まった「森林環境税」とともに、1992年の「地価税」以来となる。
more

[ニュース]たばこ増税、1本3円案浮上=自民党内で強い反対論

政府・与党内で、2018年度税制改正で検討している紙巻きたばこの増税について、18年10月から数年かけて1本当たり3円引き上げる案が浮上していることが8日、分かった。19年10月の消費税率引き上げ時に実施する軽減税率導入で不足する税収の穴埋めに活用する狙いだが、自民党内では反対論が根強く、調整は難航が予想される。 紙巻きたばこにかかる税金は現在1本当たり約12.2円。10年10月に1本3.5…
more

[ニュース]宿泊税条例が成立=200~1000円徴収へ-京都市

京都市内の宿泊客に課税する宿泊税条例が2日、市議会本会議で賛成多数で可決、成立した。総務省の同意を得て、2018年10月からの課税を目指す。税収は年間約46億円の見込みで、観光客の増加に伴う渋滞対策や景観政策などに充てる。宿泊税導入は東京都と大阪府に次いで3番目。 税額は、1人1泊の宿泊料金が2万円未満の場合は200円、2万円以上5万円未満は500円、5万円以上は1000円の3段階。修学旅行…
more

確定申告を体験する「キャッツ」の俳優ら(Japan in Photos)

2016年分の所得税の確定申告の受け付けが16日、全国の税務署などで始まった。自営業者や年収2000万円超の会社員らが対象。今年から社会保障・税番号(マイナンバー)の申告書への記入が必要になった。期間は3月15日まで。 写真:インターネットを使った確定申告を体験するミュージカル「キャッツ」の俳優ら=13日、大阪市北区(時事)
more

2017年度税制改正:所得税改革は先送り、企業の事業再編を促進森信 茂樹

自民党、公明両党が決めた2017年度税制改正の方針について、主要なポイントを解説する。
more

マイナンバー制度:導入の意義と今後の活用森信 茂樹

2016年1月の社会保障・税番号(マイナンバー)制度開始を前に、個人番号の通知が10月から始まった。世界各国の番号制度に詳しい筆者は、今回の制度導入に伴うオンライン情報連携を「経済活性化のための社会インフラとして積極活用すべきだ」と提言する。
more

世界と比較しても高負担の「相続税」がさらに高く—課税対象者も急拡大荒巻 善宏

2015年1月の相続税増税を前に、金融機関や不動産会社が各地で主催する「対策セミナー」に多くの人が集まっている。筆者は、今後は相続税の「大衆化」により、日本人の資産管理に対する考え方が変わるだろうと指摘する。
more

「社会保障と税の一体改革」関連法案 衆議院通過の意義と理由竹中 治堅

消費税率引き上げを柱とする「社会保障と税の一体改革」関連法案が、民主、自民、公明3党協議の末に衆議院を通過した。このことの意義と理由を政策研究大学院大学の竹中治堅教授が解説する。
more

税と社会保障の一体改革を目指して丹呉 泰健

日本の財政事情は、数字的にはOECDの中で最も悪い。 平成24年度予算では、90.3兆円の予算に対し税収は42.3兆円しかないため税収を上回る44.2兆円の公債発行となっている。しかも、年金の国庫負担2.6兆円は交付国債という将来に支払いを約束するという例外的手法を講じているので、その分を加算した額が実質の国債発行といえる。4年連続して税収を上回る新規国債の発行という異例の状況が続いている。また…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告