ホーム > 人気のキーワード
観光
離島シリーズ③礼文島(北海道礼文町):旅心をくすぐる最北端の島斎藤 潤

北方領土を除く日本最北端の有人島で、「花の浮島」と称される礼文島。この島では、4月末から9月まで次々と高山植物が花をつける。1年を通してさまざまな魚介類に恵まれているが、中でも絶品が初夏のウニだ。雄大な自然と豊かな美味の島へ。
more

[ニュース]日航、民泊大手と提携=地方に訪日客誘致

日本航空は8日、民泊仲介サイトを運営する百戦錬磨(仙台市)と資本・業務提携したと発表した。人口減で国内線の旅客数が頭打ちとなる中、地方に向かう訪日外国人客(インバウンド)を増加させ需要拡大を狙う。 日航が百戦錬磨に数億円を出資した。民泊と航空券をセットにした商品の共同開発を拡大し、日航のサイトで販売する一方、百戦錬磨のサイトでは訪日客向けに日航の航空券を発売する。 また、自然遺産や歴史…
more

諏訪湖で御神渡りの拝観式(Japan in Photos)

長野県の諏訪湖の氷の筋が蛇行状にせり上がる「御神渡り(おみわたり)」の5季ぶり出現を受け、5日午前、認定と神事をつかさどる八剣神社の宮坂清宮司ら総代80人が、筋や方向を最終確認する拝観式を行った。御神渡りは、諏訪大社上社(諏訪市)の男神が下社(下諏訪町)の女神のもとへ通った恋路とされる。湖面を歩いて回り、南北に走る2本の筋、東から西に向かう筋を確認し、正式決定とした。晴天に恵まれ、湖岸には…
more

離島シリーズ②手島(香川県丸亀市):さまざまな歴史遺産に出会える平家落人の島斎藤 潤

人口30人足らずの手島は、瀬戸内海の東に浮かぶ謎深い島だ。観光的には無名だが、古代の石棺、平安時代の仏像、宝塔、江戸時代の制札場、タングステンや金銀銅の鉱山跡、広いヒマワリ畑など、見るべきものがたくさんある。
more

行ってみたい7つの動物カフェ:ストレス社会のオアシス!?

日本独特のカフェである動物カフェ。ポピュラーな猫や犬、うさぎから、ちょっと変わったハリネズミやヘビ、フクロウや鷹・隼まで、東京の動物カフェを探訪。
more

[ニュース]樹氷にスプレー使い落書き=ピンク色、英語、中国語で−青森

十和田八幡平国立公園に指定されている青森市の八甲田山系の樹氷が、スプレーで落書きされていたことが17日、分かった。現地でロープウエーを運行する「八甲田ロープウェー」などによると、英語や中国語で「誕生日おめでとう」などと書かれていた。 十和田八幡平国立公園に指定されている青森市の八甲田山系の樹氷が、スプレーで落書きされていたことが17日、分かった。英語や中国語で「誕生日おめでとう」などと書か…
more

[ニュース]訪日客消費、初の4兆円突破=客数も過去最高更新

日本政府観光局は16日、2017年に訪日客が滞在中の買い物などに使った旅行消費額(速報値)が前年比17.8%増の4兆4161億円となったと発表した。初めて4兆円を突破するとともに、5年連続で過去最高を更新した。 格安航空会社(LCC)の増便などを背景に、中国や韓国、台湾などからの訪日外国人が増加。17年に19.3%増の2869万900人(推計値)と5年連続で過去最高となったことで消費額が拡大…
more

[ニュース]芸妓養成、絶やさず世界へ=文化衰退に危機感、地元も支援−株式会社化30年・新潟

1987年12月、新潟市で全国初の芸妓(げいぎ)養成・派遣をする株式会社「柳都振興」が誕生してから30年がたった。市内の宴会場では、毎日のように芸妓が踊りや楽器演奏を披露。創立に携わった中野進会長(86)は「世界唯一の文化として、さらにパワーアップさせたい」と話す。 中野会長によると、新潟市は江戸時代中期ごろから、港を中心に物流拠点として発展。著名な文人や政財界の重鎮が集い、芸妓のもてなしが…
more

インバウンド新時代:民宿の「人情」は日本のツーリズムの原点姫田 小夏

全国に点在する「民宿」では日本人客離れが進むが、外国人観光客に人気の宿もある。インバウンド(訪日外国人)ビジネスが注目される中、民宿の「融通」「人情」は大きな強みだと筆者は指摘する。
more

台湾で根を下ろした日本人シリーズ: 転がる石のように——作家・青木由香馬場 克樹

今から12年前、台湾に移り住んで2年余りの日本人女性が著した一冊がベストセラーとなった。タイトルは『奇怪ねー台湾』(2005年、布克出版社)。著者は青木由香。台湾の社会、文化、台湾人の習性を愛情とユーモアをたっぷりと交えながら日中両言語でつづったこの本は、その後も版を重ね発行部数は3万冊を超えた(同書の日本版も11年に東洋出版社から刊行)。その後も青木は台湾カルチャーの水先案内人として日台双方で著…
more

page top

1 2 3 4 5 6 14

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告