SNS

記事カテゴリー

ニュース

More

ホーム > 人気のキーワード
観光
安藤百福:世界の食文化を変えたミスターヌードル

お湯を注ぎ、数分待つだけで食べられるインスタントラーメン。いまや世界中で愛されるこの食品を開発した元祖が、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)だ。2018年秋放送予定のNHK連続テレビ小説『まんぷく』のモデルともなる彼の波乱万丈の人生と、独創的なアイデアを紹介する。
more

「人が知り合い・人を思う」、 中国客が切り拓く新たな日中関係毛 丹青

2003年の「観光立国」宣言を機に、多くの中国の若者たちが日本を訪れるようになった。彼らはお決まりの観光コースではなく、よりディープなニッポンに関心を持ち始めた。日中交流の最前線に身を置いてきた毛丹青さんは、当初の「知る」から、「深く知る」過程を経て、いまや共に手を携えて「同じ夢を作り上げよう」というステップに入りつつある、と指摘する。
more

イスラム教徒が安心して泊まれる宿:シャリアホテル富士山大塚 智彦

日本にもイスラム教徒向けに特化したホテルが誕生した。富士河口湖町にある「シャリアホテル富士山」だ。営業的には苦戦しているというが、より多くのイスラム教徒に富士山観光を楽しんでもらいたいという同ホテルを、インドネシア在住のジャーナリストが訪ねた。
more

【動画】東武線「隅田川橋梁」をスカイツリーとコラボでライトアップ

東武鉄道は29日、東京都台東区と墨田区に架かる東武スカイツリーライン隅田川橋梁(きょうりょう)の夜間ライトアップを開始し点灯式を行った。「四季折々、浅草と東京スカイツリーをつなぐ色彩の架け橋」をコンセプトに、スカイツリーの「粋」「雅」「幟」3種類のライティングにあわせて、日替わりで同系色にライトアップする。また地域のイベントにあわせて、その時々に応じたライトアップも行う。ライトアップは日没から…
more

【動画】報道公開されたレゴランド・ジャパン・ホテル

レゴランド・ジャパン・ホテル(名古屋市港区)が22日、報道公開された。4月28日に開業する。【時事通信名古屋支社】
more

桜のシャワーにうっとり=東京・六義園(Japan in Photos)

六義園(東京都文京区)のシダレザクラが22日、見頃を迎えた。樹齢約70年、高さ15メートル、幅20メートルの巨木から滝のように降り注ぐ桜のシャワーは圧巻。日没後はライトアップされ、暗闇に浮かび上がる幻想的な光景に訪れた人たちはうっとり。ライトアップは4月5日まで。(時事) 【時事通信映像センター】
more

【動画】駅直結「東京ミッドタウン日比谷」商業施設を公開=フードアーケードも

「東京ミッドタウン日比谷」(東京都千代田区)のプレスプレビューが22日行われた。地下1階から7階の商業施設にシネマコンプレックスや60の店舗などが入る。地下1階には駅直結のフードアーケード。3階、女性用ドレッシングラウンジには広々としたメイクアップスペースとフィッテイングルームが。3月29日オープン。【時事通信映像センター】
more

【動画】京都・叡山電鉄の観光用車両「ひえい」が運行開始

京都市内から比叡山へ向かう叡山電鉄の観光用車両「ひえい」が21日、運行を開始した。深緑色の車体に金色の楕円(だえん)を配したデザインは、比叡山の神聖さなどをイメージしたという。車内は訪日観光客が増えていることに対応し外国語案内を充実させた。出町柳-八瀬(やせ)比叡山口間を往復する。【時事通信大阪支社】
more

妖怪ベンチで観光客増へ=不気味、でもインスタ映え-兵庫県福崎町(Japan in Photos)

妖怪を使った町おこしを進める兵庫県福崎町で、不気味な妖怪の人形と並んで座れるベンチ7基が新たにお目見えした。リアルさを追求した「一つ目小僧」などで、「インスタ映え」による集客効果を狙っている。 町は民俗学者・柳田国男の出身地で、著書に登場するカッパを活用したPRを展開中だ。4年前に、時間になると浮き上がるカッパの人形を町内の池に設置して以降、カッパ人形の隣に座れるベンチを置くなど奇策…
more

16代佐野藤右衛門:数々の名庭園を手がけた伝説の庭師

佐野藤右衛門は、仁和寺の桜をはじめ、全国の名桜を守る「桜守」として知られる。寺院の庭や分譲地内の公園、個人住宅の庭などを手がける植藤造園の16代当主だ。ユネスコ本部日本庭園など話題性が高い庭園を手がけてきた佐野に、造園を通して見た日本社会について聞いた。
more

page top

1 2 3 4 5 6 32

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告