ホーム > 人気のキーワード
電気自動車
[ニュース]EV競演、AIで車が進化=東京モーターショー報道公開

東京モーターショーが25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で報道関係者に事前公開された。各メーカーは、環境規制の強化で世界的に普及が見込まれる電気自動車(EV)、人工知能(AI)技術を活用して安全運転を支援する試作車を相次いで公開。未来の車社会を提案する。一般公開は28日~11月5日。 自動車・部品メーカーなど10カ国153社が参加。世界初公開の64台を含む371台の車両を出展する。 …
more

日産新型リーフ発売:EVは自動車メーカーの勢力図を変えるのか?安井 孝之

130年前、ドイツ人ベンツとダイムラーが生み出したエンジン車。不動と思われたその地位が今、環境問題などの影響で大きく揺らいでいる。特に電気自動車(EV)の本格的な参入により、自動車産業界の勢力図が塗り替えられつつある。日本の自動車メーカーはどのように対応していくのだろうか。
more

[ニュース]ホンダ、欧州で19年にEV=新型車の電動化加速

ホンダは12日、欧州市場で2019年に電気自動車(EV)を発売すると発表した。欧州で今後発売する新型車では、電動モーターで走るモデルを必ず設定し、ガソリン車とディーゼル車の新規販売は縮小する方針も明らかにした。英仏両国はエンジンのみで走る車の販売を40年までに禁止する方針を打ち出しており、ホンダは電動車へのシフトを加速する。 欧州の新型車で設定する電動車はEVのほか、ハイブリッド車(HV)や…
more

[ニュース]フル充電で400キロ走行=新型リーフ来月発売−日産

日産自動車は6日、走行中に二酸化炭素(CO2)などの排ガスを出さない電気自動車(EV)「リーフ」を全面改良し、10月2日に発売すると発表した。2代目となる新型モデルはバッテリーの容量を大きくし、フル充電した場合の連続走行距離を従来の280キロから400キロに延ばした。価格は315万360円から399万600円。 高速道路の単一車線を自動で走行する独自技術「プロパイロット」を搭載。日産車で初め…
more

次世代のクルマたちが競演 第43回東京モーターショーが開幕

2年に1度のクルマの祭典、第43回「東京モーターショー2013」が11月20日に東京ビッグサイトで開幕した。自動車各社による世界初公開車が多数登場し、最新技術を駆使したエコカーやスポーツカーが勢ぞろいした。
more

日本の自動車産業の未来安井 孝之

日本の製造業は急激な円高や法人税の重さなど「6重苦」に見舞われているといわれる。パナソニック、ソニー、シャープなど電機メーカーの今年度決算は軒並み赤字転落となる。大黒柱の自動車産業はどうか。大震災とタイの洪水というダブルパンチを受けたホンダでさえ、利益は前期比6割減となるが2150億円の黒字決算を見込む。日本の自動車産業は持ち前の粘り腰を発揮している。だが、電気自動車など新しいクルマが台頭すれば、…
more

電気自動車の競演

第42回を迎えた東京モーターショー。不況のあおりを受けた前回(2009年)は出展者数、客数ともに急減。2011年は開催地を24年ぶりに東京都内に移し、復権を狙った。注目の的はやはり電気自動車だった。
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告