ホーム > 人気のキーワード
韓国
[ニュース]対北朝鮮、韓国新政権と協力=日韓合意の履行要請へ-安倍首相

政府は韓国大統領選で文在寅氏の当選が確実になったことを受け、北朝鮮の核・ミサイル問題に日韓が連携して対応するため次期政権との関係構築を急ぐ方針だ。安倍晋三首相は9日夜、「できるだけ早い機会に文次期大統領にお目にかかり、共通の関心事項について率直に意見交換できることを楽しみにしている」とのコメントを発表。少女像の撤去を含む慰安婦問題に関する日韓合意の履行も求めていく考えだ。 首相はコメントで「…
more

[ニュース]在韓邦人、自衛隊が救出も=朝鮮半島有事で防衛相

稲田朋美防衛相は18日の衆院安全保障委員会で、朝鮮半島有事の際の在韓邦人保護について「仮に朝鮮半島で邦人などの退避が必要な事態に至り、民間定期便での出国が困難となった場合は、自衛隊法に基づく在外邦人の保護措置、輸送の実施を検討する」と述べた。民進党の本村賢太郎氏への答弁。 自衛隊法を含む安全保障関連法の整備で、自衛隊による武器使用を伴う在外邦人の警護、救出といった「保護措置」が可能となった。…
more

米中のはざまで揺れる韓国:北朝鮮核への危機感鈍く、大統領選に向け政争激化角田 卓士

北朝鮮による核兵器の実戦配備が目前に迫る脅威となる中、米トランプ政権は「軍事行動」も排除しない断固たる姿勢を示し、朝鮮半島情勢にきな臭さが漂い始めた。しかし朴槿恵(パク・クネ)大統領罷免、逮捕で混乱が続く韓国では、5月9日の大統領選に向け政争が激化。外交安保政策をめぐる世論も四分五裂で、当事者能力を失った政府と国民は右往左往するばかりだ。
more

韓国次期政権と国際関係:朴槿恵外交の「負の遺産」に直面木村 幹

朴槿恵(パク・クネ)前大統領の罷免や逮捕で揺れる韓国。5月9日には大統領選挙が行われ、新たな政権が誕生する。次期政権は前政権で失墜した国際的信用を取り戻し、周辺諸国と意思疎通を図ることが早急に求められる。
more

[ニュース]駐韓大使、3カ月ぶり帰任=少女像撤去働き掛けへ

【ソウル時事】韓国・釜山の慰安婦少女像設置への対抗措置として一時帰国していた長嶺安政駐韓大使は4日夜、金浦空港着の民間機でソウルに戻り、約3カ月ぶりに帰任した。近く黄教安大統領代行(首相)と面会し、2015年12月の慰安婦問題に関する日韓合意の着実な履行と、次期政権への継承を要請する。 長嶺氏は同空港で記者団に対し、「安倍晋三首相、岸田文雄外相の指示を踏まえ、早速、黄代行らに会い、日韓合意の…
more

[ニュース]対馬で盗難の仏像、韓国の寺に所有権=裁判所が引き渡し命令

【大田(韓国中部)時事】長崎県対馬市の観音寺から2012年に盗まれ、韓国に運び込まれた県指定文化財の仏像「観世音菩薩坐像」について、「かつて所蔵していたが略奪された」と主張する韓国の寺が韓国政府を相手取り、仏像を引き渡すよう求めた訴訟で、大田地方裁判所は26日、韓国の寺の所有権を認め、仏像を引き渡すよう命じる判決を下した。日本政府は日本への返還を求めてきたが、一層遠のく見通しだ。 提訴してい…
more

[ニュース]韓国知事、竹島上陸=日本政府が抗議

【ソウル時事】韓国で島根県・竹島(韓国名・独島)の「管轄」を担当している慶尚北道は25日、金寛容知事が同日午前、竹島に上陸したと発表した。 慶尚北道は「最近(竹島に関連して)日本側で誤った発言が相次いでいる。また、朝鮮半島情勢の変化に対応し、警戒態勢を直接点検するためだ」と説明した。知事は警備隊隊員らと撮った記念写真を自らのフェイスブックに掲載。これに対し、日本政府はソウルと東京で韓国政府に…
more

[ニュース]米新政権と関係構築=保護主義台頭に危機感−外交演説

岸田文雄外相は20日午後の衆参両院本会議で外交演説を行った。国際情勢について「保護主義や内向きの傾向が強まり、法の支配に基づく国際秩序が挑戦にさらされている」と危機感を表明。同日発足する米国のトランプ新政権と「緊密な関係を構築する」とした上で、アジア太平洋地域の平和と安定に向け、日米同盟の一層の強化に意欲を示した。 日ロ関係に関しては、昨年末の首脳会談で北方四島での共同経済活動に関する協議開…
more

[ニュース]日韓関係「変わらず」46%=慰安婦問題で対立後−時事世論調査

時事通信が6〜9日に行った世論調査で、今後の日韓関係の見通しについて尋ねたところ、「変わらない」と答えた人が46.9%で最も多く、半数近くを占めた。「今より悪くなる」は36.8%で、「今より良くなる」は4.4%にとどまった。11.9%が「分からない」と答えた。 韓国・釜山の日本総領事館前に昨年末、市民団体が慰安婦を象徴する少女像を新たに設置。これを積極的に阻止しようとしなかった韓国政府への対…
more

[ニュース]駐韓大使が一時帰国=10日にも安倍首相と協議−釜山・少女像に対抗措置

韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦を象徴する少女像が新たに設置されたことへの対抗措置として、長嶺安政駐韓大使と森本康敬釜山総領事が9日、それぞれ一時帰国した。長嶺氏らの日本滞在は数日間となる見通し。10日にも安倍晋三首相や菅義偉官房長官に状況を報告し、今後の対応を協議する。日本としては、少女像撤去を含め、慰安婦問題に関する2015年末の日韓合意の着実な履行を韓国側に求めていく方針だ。 長嶺氏…
more

page top

1 2 3 4 5 6 7

ピックアップ動画

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告