ホーム > 人気のキーワード
高齢者
[ニュース]3万人「認知症恐れ」=高齢者、免許取り消し674人-改正道交法から半年・警察庁

75歳以上の高齢ドライバーの認知症対策が強化された3月の改正道交法施行から9月末までの間に、運転免許更新時などの検査で3万170人が「認知症の恐れ」と判定され、うち医師の診断後に免許が取り消されたのは674人に上ることが2日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。 改正道交法では、75歳以上のドライバーが、免許更新時や一定の違反行為をした際に行われる認知機能検査で「認知症の恐れ」と判定された場…
more

[ニュース]高齢者、総人口の27.7%=90歳以上、初の200万人超−総務省

総務省は17日、65歳以上の高齢者の推計人口を公表した。15日時点で前年同期を57万人上回る3514万人となり、これまでで最も多い。総人口が減少する一方で高齢者は増え続けており、全体に占める割合は0.5ポイント増の27.7%と過去最高を更新した。90歳以上は206万人に上り、初めて200万人を超えた。 男性高齢者は1525万人で男性全体の24.7%、女性高齢者は1988万人で女性全体の30.…
more

[ニュース]75歳以上、免許返納10万人超=認知症診断、医師確保課題−改正道交法施行で

高齢ドライバーの認知症対策が強化された3月の改正道路交通法施行から3カ月余り。施行前後の今年1〜5月に75歳以上で自主的に運転免許証を返納した人は10万人を超え、昨年(75歳以上の年間返納者数約16万2000人)を大幅に上回るペースだ。 一方、同期間中の75歳以上の交通死亡事故は151件と過去10年で最少を記録。改正法施行の影響とみられるが、免許更新時などに行う認知症診断の医師確保や高齢者講…
more

[ニュース]昨年の交通死3904人=67年ぶり4000人下回る-高齢者54.8%・警察庁

2016年に全国で起きた交通事故による死者数は前年比213人(5.2%)減の3904人だったことが4日、警察庁のまとめで分かった。歩行中や自転車乗車中の事故死の減少が要因とみられ、年間の死者数が4000人を下回ったのは、1949年に戦後最少の3790人を記録して以来、67年ぶり。 同庁の担当者は「車の安全性能や医療の向上のほか、ドライバーへの啓発や道路の改良など総合的な交通安全対策の結果だ」…
more

[ニュース]運転免許返納でラーメン割引=高齢者の事故防止狙い−愛知県警

愛知県警は、東海地方を中心にラーメンチェーン「スガキヤ」を展開するスガキコシステムズ(名古屋市中区)と、運転免許証を返納した高齢者らに割引サービスを提供する内容の協定を結んだ。25日から県内176の全店舗で適用される。県民に定着したラーメンの味を足掛かりに免許の自主返納を促し、高齢者の事故防止につなげる。 県警交通総務課によると、返納した免許証の代わりに警察から受け取る「運転経歴証明書」を店…
more

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告