SNS

最新記事

ニュース

More

ニッポン偉人伝

新しい価値観を創出し、歴史を動かし、日本の礎を築いた偉人たち。その色褪せない功績や生き様が、国内にとどまらず海外からも高く評価されている人物を紹介していく。

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲):研ぎ澄まされた五感で日本文化の本質を捉えた作家小泉 凡

小泉八雲は『怪談』などで知られる明治時代の作家だ。現代日本を予言するような言説を数多く残すなど、未来を見据えた思想家でもあった。八雲の生涯を辿りながら、その現代的な意味を考える。
more

西洋と東洋を超えて:岡倉天心清水 恵美子

岡倉天心は、明治期における西洋化の荒波の中で近代日本美術の発展に大きな功績を残した。ボストン美術館の中国日本美術部長としても活躍した天心は、西洋と東洋の精神性の融和を図った稀有な思想家だった。
more

西郷隆盛:明治維新に尽力したラストサムライ

江戸城無血開城や新政府樹立など、明治維新に多くの功績を残した西郷隆盛。波乱万丈の生涯を追い、その人物像に迫る。
more

安藤百福:世界の食文化を変えたミスターヌードル

お湯を注ぎ、数分待つだけで食べられるインスタントラーメン。いまや世界中で愛されるこの食品を開発した元祖が、日清食品創業者の安藤百福(あんどう・ももふく)だ。2018年秋放送予定のNHK連続テレビ小説『まんぷく』のモデルともなる彼の波乱万丈の人生と、独創的なアイデアを紹介する。
more

坂本龍馬:近代日本の幕開けに大きな功績を残した英雄

薩長同盟を仲介して大政奉還につなげ、近代日本の誕生に決定的な役割を果たした坂本龍馬。明治の新国家をみることなく暗殺されたのが、今からちょうど150年前となる。今年、日本各地で龍馬関連のイベントや展示会が続々開催されている。高知県立坂本龍馬記念館の貴重な所蔵品が展示された「土佐から来たぜよ!坂本龍馬展」(会場:目黒雅叙園東京)の展示写真とともに、魅力あふれる生涯を振り返る。
more

渋沢栄一:「公益の追求者」の足跡をたどる

生涯に約500の企業設立・運営に携わったことで知られ、「日本資本主義の父」と呼ばれる渋沢栄一。その一方で、関わった社会事業は約600にも上る。「公益」を第一に考え、「道徳経済合一説」を実践した人生を、渋沢史料館の展示とともに紹介する。
more

夏目漱石:世界中で読み継がれる永遠の現代作家

近代日本の文豪、夏目漱石の誕生から今年で150年。江戸時代に生を受けた小説家ながら、なお現代日本人の胸を打ち、世界で再評価が進む。漱石の49年の生涯と、エゴイズムと孤独の苦しみを描いた作品の数々を振り返る。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告