PHOTO CITY TOKYO

行ってみたい12の写真スポット④ 代官山 蔦屋書店

文化

東京で一番クリエーティブな人たちが集う本屋さん。それが代官山 蔦谷書店だ。現代のアートシーンをけん引するカルチュア・コンビニエンス・クラブが運営する旗艦店で、写真集のトレンドを感じてほしい。

いま東京で写真集を購入する場所として一番に名前が挙がる書店がある。それが代官山 蔦屋書店だ。文字通り、国内外の写真集が勢ぞろいしている。最新の写真集はもちろんのこと、歴史的に価値の高い古書まで全ての本を手に取ってみることができ、もちろん購入できる。本に精通するスタッフ(当店ではコンシェルジュと呼ばれている)が常駐しており、分からないことなどあれば、すぐ相談に乗ってもらうこともできる。

代官山 蔦屋書店は「書店」という機能だけでなく、音楽や映画のコーナー、文具のコーナー、カフェなど、書籍以外のグッズも充実している。また、店内では常にどこかで特設フェアや展示などの催しやサイン会やトークイベントも数多く開催されていて、さまざま文化体験を楽しめる場となっている。

取材・文=松本 知己(T&M Projects)
写真=高橋 宗正

住所:〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町17-5 代官山Tサイト (代官山駅より徒歩5分) 営業時間:1F: 7:00〜2:00、2F: 9:00〜2:00 定休日:なし TEL:03-3770-2525 Web:http://real.tsite.jp/daikanyama/

写真 文化