心躍る文房具の世界

カスタマイズできるノートやカラフルなマスキングテープなど、優れた文房具は使い勝手が良いだけでなく、日常を楽しく演出してくれる。自分用にはもちろん、ギフトにも喜ばれる “優れもの”文具たちが誕生した背景を取材する。

トモエそろばん:電卓時代を乗り越え、新たな活路を開く三田村 蕗子

「文具」シリーズ番外編として、トモエ算盤(そろばん)社を取材した。電卓が台頭する以前は商売道具として欠かせなかったそろばん。現在は幼児教育から認知症予防まで、その “脳トレ” 効果が国内外で注目されている。
more

カキモリのオーダーノート:「自分だけの一冊」でアナログな時間を楽しむ三田村 蕗子

パソコンに向かう時間が多い日常だからこそ、オーダーメイドの1冊のノートに日々の雑感をしたためる時間が大切に思える。カキモリ (東京都台東区) は、「書く時間」をいとおしむ人たちのための文具店だ。
more

発売から30年、進化し続けるラベルライター「テプラ」三田村 蕗子

身の回りのモノにラベルを貼って整理したい、あるいは「自分用」として区別したい。そうしたニーズを掘り起こして進化したキングジムのラベルライター「テプラ」。多彩な文字とテープの組み合わせで使い道はさまざまだ。
more

デジタルライフに温かみを添える「Hacoa」の木の文具三田村 蕗子

長く使うほど愛着がわく木の文具で知られる「Hacoa」は、福井県鯖江市で越前漆器づくりを手掛けてきた職人が立ち上げたブランドだ。伝統技法を取り入れながら、使いやすく洗練されたデザインの商品を生み出している。
more

書き心地の良さへのこだわりを貫く「ツバメノート」の古さと新しさ三田村 蕗子

日本に唯一残る機械を使って引く罫(けい)線、糸とじ、上質な紙にこだわり続けて70年。創業以来の製法を守る一方、個性的な新商品も創り出しているツバメノート(台東区浅草橋)を取材した。
more

「おもしろ消しゴム」で世界に遊び心を伝える三田村 蕗子

ランドセルや文具、乗り物、食べ物、動物ならハムスターから恐竜まで、あらゆる形の「おもしろ消しゴム」を生み出すイワコー(埼玉県八潮市)。遊び心満載の50円の消しゴムは海外でも人気を呼んでいる。
more

工業用製品がおしゃれなマスキングテープ「mt」へ大変身三田村 蕗子

工業用粘着テープが暮らしを彩る楽しいアイテムに進化した。女性ユーザーの視点を取り入れたカラフルなマスキングテープ「mt」が大人気のカモ井加工紙本社(岡山県倉敷市)を訪ねた。
more

日常を旅に変える「トラベラーズノート」三田村 蕗子

タイの工房で作られた自然な風合いの牛革を使った、「旅人」のためのノートが誕生して11年。使い手がカスタマイズして自分だけのノートを作ることができるのが魅力で、今では海外にも熱狂的なファンを持つ。
more

関連記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告