特集 行正り香の手軽でおいしい和食レシピ12
行正り香の手軽でおいしい和食レシピ12 ④手巻き寿司

行正 り香【Profile】

[2017.12.11] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | FRANÇAIS | ESPAÑOL | العربية | Русский |

パーティーにお薦めなのが手軽にできる手巻き寿司。寿司飯は、寿司酢と酢、塩を混ぜるだけ。お刺身だけでなく、牛の挽き肉やアボカド、エビ、卵焼き、野菜などを使ってもOK。自由な発想でワイワイ楽しんでください。

材料(4人分)

  • お好みの刺し身(マグロ、ブリ、タコ、ホタテ、真鯛、ヒラメなど):適宜

  • 海苔:適宜
  • 青じそ:適宜
  • 醤油:適宜
  • 寿司飯
    • 炊きたてのご飯:500グラム
    • 寿司酢:大さじ3
    • 酢:大さじ1
    • 塩:小さじ1/4

作り方

(1)寿司飯を作ります。温かいご飯に寿司酢、酢、塩を混ぜます。

(2)刺し身用の切り身は、なるべく薄く切ります。

(3)器に盛って完成。寿司飯に刺し身をのせ、海苔に巻いて食べます。

Cooking Tips

  • 寿司は握るものだけが寿司ではありません。 “手巻き寿司”なら、家庭で気軽にお寿司を楽しむことができます。人数が集まるパーティーには特にお薦めです。
  • 準備が簡単なのに見た目が豪華で、“自分で作る”というひと手間が楽しく、盛り上がること必至。子どもも大人も一緒に楽しめるのもうれしいですね。
  • 寿司飯は今やどこでも手に入る市販の寿司酢を使うことで簡単にできます。これだけですと少し甘いので、私はここに普通の酢を少し足しました。
  • 刺し身は手に入りにくい地域があるかもしれませんが、スーパーの魚売り場に行くと意外と切り身があったりします。「刺し身に使えますか?」と聞いてみて、大丈夫そうだったら寿司用に薄く切ってもらうといいでしょう。
  • 刺身にこだわらず、牛の挽き肉やアボカド、エビ、卵焼き、野菜など、具材は自由です。パスタに合うものならたいてい何でもいけます。
  • 海苔がなければ、韓国風にレタスなどで巻いてもOK。自由な発想で楽しんでください。

撮影=名取 和久
編集協力=宇佐美 里圭

この記事につけられたタグ:
  • [2017.12.11]

1966年、福岡県生まれ。料理研究家。アクティブラーニング教材「カラオケ!English」などを手がける株式会社REKIDS代表取締役。カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著書は50冊以上、累計売り上げ80万部以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド、「Dining with the Chef」に出演。主な著書に『レシピのいらない和食の本』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞出版)など。

関連記事
この特集の他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告