SNS

最新記事

ニュース

More

特集 行正り香の手軽でおいしい和食レシピ12
行正り香の手軽でおいしい和食レシピ12 ⑨豚の生姜焼き

行正 り香【Profile】

[2018.01.15]

白いご飯に合う豚の生姜焼き。生姜のさわやかな辛みが、食欲を刺激します! ふつうは豚肉の薄切りを使いますが、手に入らなければ、牛肉や鶏肉を使っても同じように作れます。

材料(2〜3人分)

  • 豚肉の薄切り(生姜焼き用のロースや切り落としなど):300グラム(牛肉や鶏肉でも代用可)
  • 生姜(すりおろし):大さじ2
  • ごま油:大さじ2
  • 塩:適宜
  • “さみしさ同量”だれ
    • 砂糖:大さじ2
    • みりん:大さじ2
    • しょうゆ:大さじ2
    • 酒:大さじ2

作り方

(1)バットに“さみしさ同量だれ”と生姜のすりおろし、豚肉を入れて10分ほど漬け込んでおきます。

写真=ニッポンドットコム編集部

(2)フライパンを中火で熱し、ごま油を加えたら、肉の汁気を切って両面をさっと炒めます。

(3)最後にたれを加えて全体をからめたら出来上がり。味を見て、塩で調整します。サラダ菜やキャベツを添えてもおいしいですよ。

Cooking Tips

  • 豚の生姜焼きはどこの家庭でもよく作られている日本料理。お弁当や定食屋さんの定番でもあります。
  • 生姜のたれが漬け込まれていて、食欲をかきたててくれます。
  • 豚肉の薄切りがなければ、豚バラを切ってもいいです。
  • 牛肉や鶏肉でもおいしく作れます。
  • 焼き加減のコツは、肉がきれいなピンク色になってきたら、たれを入れること。
  • お皿によそった後でフライパンに残ったたれは、少し煮詰めて仕上げにかけるといいですよ。
  • どんな料理でもそうですが、作る前に材料を確認し、使う調味料はテーブルの上に用意しておくと楽ちんです。
  • たれなどは、あらかじめ量ってボウルなどに入れておくと、その後の作業がかなりスムーズ。いちいち瓶を出したり片付けたりしていると、料理が焦げてしまうこともあります。

撮影=名取 和久
編集協力=宇佐美 里圭

この記事につけられたタグ:
  • [2018.01.15]

1966年、福岡県生まれ。料理研究家。アクティブラーニング教材「カラオケ!English」などを手がける株式会社REKIDS代表取締役。カリフォルニア大学バークレー校卒。帰国後は電通でCMプロデューサーとして活躍し、在職中から料理本を出版。著書は50冊以上、累計売り上げ80万部以上。中国語版、韓国語版にも翻訳されている。2011年よりNHKワールド、「Dining with the Chef」に出演。主な著書に『レシピのいらない和食の本』(講談社)、『今夜は家呑み』(朝日新聞出版)など。

関連記事
この特集の他の記事

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • ニッポンドットコム・メディア塾 —ジャーナリストを志す皆さんに
  • シンポジウム報告