特集 nippon x fashion 2012
世界に進撃する若手デザイナー12選
新時代nipponファッションの胎動をキャッチせよ!
[2012.01.18] 他の言語で読む : ENGLISH | 简体字 | 繁體字 | FRANÇAIS | ESPAÑOL | Русский |

ファストファッションが世界を席巻する中、こだわりのある服作りを続けるデザイナーは多くはないが確かに存在する。日本のファッションの「いま」と「これから」を感じさせる気鋭12ブランドの作品を厳選して紹介。

nipponファッション・カタログ 2012

(アルファベット順)
画像をクリックして各ブランドの紹介ページへ

企画・取材・構成=矢田 明美子

この記事につけられたタグ:
  • [2012.01.18]
関連記事
この特集の他の記事
  • 鼎談 日本ファッションを斬る!日本のファッションの現状は?そして未来は?とても一口には言えないが、ひとこと言いたい!——ファッションに直接、間接に深く関わり、カルチャー全般に通じる3人が、立場の異なる視点をクロスさせて自由に語り合った。
  • なぜ私は日本ファッションを「探究」してきたかモードの国際的な中心地から遠く離れていながらも、常に世界から注目される日本。その独特な美意識に魅かれ、日本のファッション現場で十数年を過ごしてきた米国人エディターに、この国のファッションの魅力を語ってもらった。
  • 原宿よ、消費主義に食われるな!ストリート・ファッションの発信地・原宿を拠点に、インスタントカメラ「チェキ」でストリートを活写してきたフォトグラファー・米原康正。ファッションを通して見える原宿、東京、日本の現状を憂い、吠えた!
  • ふつうで等身大が魅力!「読者モデル」という存在出版不況に揺れる日本の雑誌業界の中で、好調な売り上げを堅持するファッション誌がある。発行部数42万部、ギャルをターゲットにした月刊『Popteen』。その人気を支える、「読者モデル」とは一体どういう存在なのか?
  • 商店街から世界へ! 高円寺「キタコレビル」れっきとした住宅街だが、古着屋が多いことでも有名な東京都・高円寺。この庶民的な商店街に、一際目を引く異色ファッションビルが存在する。海外も注目する「キタコレビル」、その秘密に迫る!

ピックアップ動画

最新の特集

バナーエリア2
  • nippon.comコラム
  • in the news
  • シンポジウム報告